ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

吉田美奈子、アルファレコード期の名作群がアナログ専門レーベルから5/24リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
吉田美奈子、アルファレコード期の名作群がアナログ専門レーベルから5/24リリース決定

吉田美奈子のアルファレコード期の作品がアナログ専門レーベル「GREAT TRACKS」からリリースされる。

今回発売となるのは吉田美奈子のアルファレコード移籍1作目「愛は思うままLET’S DO IT」と、続く2作目の「MONOCHROME」の2枚。

「愛は思うまま LET’S DO IT」は吉田美奈子の通算6枚目のアルバムで、1978年の作品。ジーン&ビリー・ペイジがプロデュース。デイヴィッド・T・ウォーカー(g)、ワー・ワー・ワトソン(g)、エド・グリーン(ds)、グレッグ・フィリンゲインズ(key)など一流ミュージシャンたちが参加したLA録音盤となる。

リタ・クーリッジのヒット曲としても有名な「アイッド・ラーザー・リーヴ・ホワイル・アイム・イン・ラヴ」以外は全て吉田美奈子本人の作詞で、作曲は本人のものに加えて、山下達郎が3曲提供し、坂本龍一も1曲共作している。また、ジャケット写真はノーマン・シーフが担当。

「MONOCHROME」は、通算7枚目アルバムで初のセルフ・プロデュースとなった1980年の作品。松木恒秀、岡沢章、渡嘉敷祐一、清水靖晃、マイク・マイニエリらが参加し、実兄である吉田保の手によりソニーの六本木スタジオで録音された。全曲吉田美奈子本人による作詞で、作曲も山下達郎による「RAINY DAY」以外の全ての曲を手掛けている。近年DJ達に人気の高い「MIDNIGHT DRIVER」は本作に収録。

今回のアナログ盤はいずれも、名匠バーニー・グランドマンによるカッティング、カンザスのQuality Record PressingsでのUSプレスとなる。

詳細はソニーミュージック、吉田美奈子の特設サイトにて確認できる。

ソニーミュージック 吉田美奈子 特設サイト
http://www.110107.com/MINAKOYOSHIDA2017

リリース情報

完全生産限定盤「愛は思うまま LET’S DO IT」
2017年5月24日発売
MHJL-12 / 4,500円+税
収録曲
A1.愛は思うまま
A2.恋の手ほどき
A3.時よ
A4.海
A5.アイッド・ラーザー・リーヴ・ホワイル・アイム・イン・ラヴ
B1.愛の炎
B2.猫
B3.雲のゆくえに
B4.影になりたい

完全生産限定盤「MONOCHROME」
2017年5月24日発売
MHJL-13 / 4,500円+税
収録曲
A1.TORNADO
A2.RAINY DAY
A3.BLACK MOON
A4.SUNSET
B1.AIRPORT
B2.MIRAGE
B3.MIDNIGHT DRIVER
B4.午後(AFTERNOON)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。