ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

八芳園の桜も開花!「桜花爛漫祭YATAI」で盛り上がろう!!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

八芳園(東京・⽩⾦台)内の染井吉野が、例年より3日ほど早く、3月20日(月・祝)に開花したそう。桜は寒暖差で開くので、この先の天候にもよるが、10日ほどで満開を迎えるとか。

八芳園の夜桜は、花見だけには終わらない!日本の春を全身で堪能できる一大イベント「桜花爛漫祭YATAI」が、3月29日(水)・30日(木)・31日(金)・4月2日(日)に開催される。満開の夜桜のもと、仲間でわいわい盛り上がろう!!

連日、数百人の人が集まる「桜花爛漫祭YATAI」は、江戸の粋を感じるイベントとして大人気。

今年は江戸の粋を今に残す屋台料理を中心に用意する。目の前で仕上げる料理も多く、調理人の“WAZA”を間近で見ることができる。

会場(八芳園本館1階「ジュール」)にはオリジナル櫓を設け、中目黒・高円寺の阿波踊りチームが連日、会場を練り歩く。

また、会場前にはライトアップされた大きな桜の木があり、夜桜もゆっくりと愉しむことができる。

開催時間は19時~21時(18時30分受付)となり、オリジナル屋台料理食べ放題、アルコール・ソフトドリンク飲み放題、阿波踊り参加が付いて、料金は大人(中学生以上)1名6800円、小学生1名3500円(いずれも税・サ料込)。要予約となるので、気になる人は早めのチェックを。

“踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆ならおどりゃなそんそん”!この春は「桜花爛漫祭YATAI」で粋なひとときを過ごして。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。