ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IMALU、花*花が淡路SAでトーク・ライブに参加 飲酒運転撲滅のメッセージを発信

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
IMALU、花*花が淡路SAでトーク・ライブに参加 飲酒運転撲滅のメッセージを発信

 3月19日、神戸淡路鳴門自動車道淡路サービスエリア上り特設ステージにて、IMALU、花*花が【SDD Talk & Live@淡路SA】にゲストとして登場し、トーク、ライブを披露した。

【SDD Talk & Live@淡路SA】写真

 このイベントは、FM OSAKAが2007年より飲酒運転撲滅のための<STOP! DRUNK DRIVING PROJECT>(SDDプロジェクト)を実施しており、飲酒運転をなくすために、1人でも多くの方に賛同していただくことをめざしている。2016年度からSDDパートナーとなった、本州四国連絡高速道路?とのコラボレーションにより、淡路SAでSDDトーク&ライブイベントを開催など、関西の街から全国に発信している飲酒運転撲滅のメッセージがイベントとして関西や東京で実施され、10年目に、淡路島まで広がった。

 まず、FM OSAKA DJみぃの呼び込みでIMALUが登場。この日のスタイルはターコイズブルーのブラウスに、カエルをあしらった北欧風カラーのミニスカート。この日、直前に“恋人の聖地淡路サービスエリアバレンタインフォトコンテスト2017授賞式(主催:NPO法人地域活性化支援センター)”に審査員として参加。カップル・家族との写真を通じて、家族の絆の大切さを感じ、「人を巻き込んでしまったり、人生を変えてしまう大事故になることもある。飲みに行くなら運転をしない。」と、SDDメッセンジャーとして飲酒運転の恐ろしさを伝えた。

 そして、2番目のゲストには兵庫県高砂市出身の女性2人組デュオ、花*花が、白ブラウスにロングスカートのシックな装いで登場。「さよなら大好きな人」「あ~よかった」などヒット曲から、阪神大震災をテーマにした、演劇の書き下ろし曲「まだ愛してる」の5曲を披露。サービスエリアにお越しのお客様からは大きな拍手が沸きあがった。ライブ後のトークで、花*花の二人に飲酒運転について伺うと、おのは「ええことは何一つない」とキッパリ。また、こじまは「お酒大好き。毎日飲みます。でも、目的地にたどりつき仕事終わりの乾杯がご褒美。」と答えた。

◎イベント概要
【SDD Talk & Live@淡路SA】<終了>
神戸淡路鳴門自動車道淡路サービスエリア上り特設ステージ
2017年3月19日(日)15:00~16:00 <終了>
ゲスト:IMALU、花*花
MC:みぃ(FM OSAKA『よしもとラジオ高校~らじこー』DJ)
内容:トーク&スペシャルライブ

関連記事リンク(外部サイト)

DEPAPEPE 淡路SAでトーク&ライブ 飲酒運転撲滅のメッセージを届ける
AAA、NMB48からChageまで10年目の節目で【LIVE SDD 2017】で飲酒運転撲滅を誓う
武井咲【GirlsAward】初ランウェイ決定 Da-iCE/Block B/IMALU/武田玲奈らの出演も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。