ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

スクエアプッシャー率いる超絶技巧バンド、ショバリーダー・ワン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Shobaleader One
昨年末にワールドツアーが発表され、アルバムの存在をほのめかすトレーラー映像とともに、本格始動が明らかになったショバリーダー・ワン。驚くなかれ、その正体こそ、スクエアプッシャー率いる超絶技巧バンドだ。SQUAREPUSHER(ベース)、ARG NUTION(ギター)、STROBE NAZARD(キーボード)、COMPANY LASER(ドラム)の覆面の凄腕4人で構成された彼らのデビュー・アルバム『Elektrac』は、スクエアプッシャーの数々の名曲たちに生演奏の迫力を加えた驚きの内容。今回の発表に合わせ、ファン垂涎の名曲「Journey To Reedham」の音源が公開された。本作『Elektrac』は、3月8日(水)から日本で先行リリースされ、国内盤2枚組CD(ブックレット付の特殊パッケージ)には、オリジナルのシースルー・ステッカーが封入されている。
さらに、そんな彼らの超絶テクを堪能できる来日ツアーも決定!スクエアプッシャーの初期作品を中心に、ジャズ~フュージョン~ドラムンベース~エレクトロニカを横断する超刺激的なライブは、スクエアプッシャー・ファンならずとも必見だ。サポートアクトには、昨年のプライマル・スクリームの来日公演でも、メンバー直々の指名でオープニングアクトの大役を果たすなど、世界中のロック~アンダーグラウンド・ヒーロー達に愛される、オルタナ・ガールズ・バンド、にせんねんもんだいが決定している。

Shobaleader One – Journey To Reedham

Shobaleader One – SHBLDR Album Teaser

公演詳細

・SUPPORT ACT
にせんねんもんだい
東京公演
2017/4/12(WED) 渋谷 O-EAST
OPEN 18:30 / START 19:30
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途)
主催:シブヤテレビジョン

名古屋公演
4/13(THU) 名古屋CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:30
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途) ※未就学児童入場不可
INFO: 名古屋クラブクアトロ 052-264-8211 [ http://www.club-quattro.com/ ]

● BEATINK WEB SHOP “beatkart”:1/25(水)~ [ shop.beatink.com ]

大阪公演
4/14(FRI) 梅田CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:30
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途) ※未就学児童入場不可

チケット詳細:
[一般発売]:2/4(土)から
東京公演 sold out
名古屋公演 チケットぴあ(Pコード:321-025)、LAWSON(Lコード:42769)、e+、会場
大阪公演 sold out

スクエアプッシャー率いる超絶技巧バンド、ショバリーダー・ワンのデビュー・アルバム『Elektrac』 は、3月8日(水)に日本先行リリースした。国内盤2枚組CD(ブックレット付の特殊パッケージ)には、オリジナルのシースルー・ステッカーと解説書が封入される。iTunesでアルバムを予約すると、公開された 「Journey To Reedham」がいちはやくダウンロードできる。

WARP284_Packshot_3000
label: Warp Records / Beat Records

artist: Shobaleader One ー ショバリーダー・ワン
title: Elektrac ー エレクトラック
初回生産特殊パッケージ
国内盤2CD:オリジナル・シースルー・ステッカー/解説書 封入
定価:¥2,500+税

商品詳細はこちら:
http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Squarepusher/BRC-540
Tracklisting
Disc 1
01 The Swifty
02 Coopers World
03 Don’t Go Plastic
04 Iambic 5 Poetry
05 Squarepusher Theme
Disc 2
01 E8 Boogie
02 Deep Fried Pizza
03 Megazine
04 Delta-V
05 Anstromm Feck 4
06 Journey To Reedham

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。