ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

アカデミー賞女優を虜にする日本のジュエリー「NIWAKA(俄)」の魅力とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

レッドカーペットと無数のカメラマン、シャッターを切る先には今年の映画会を飾った眩いほどのオーラを放つセレブたち。そんな何万人もの視線を釘付けにし、流行の発信地ともなる映画の祭典「アカデミー賞」ですが、セレブたちがこぞって身につける”ある日本のジュエリー”が今話題を呼んでいます。その名は「NIWAKA(俄)」。日本の繊細さが光るこのジュエリーですが、今回はそんなジュエラー「NIWAKA」の魅力をご紹介します。

「NIWAKA(俄)」とは

アカデミー賞女優を虜にする日本のジュエリー「NIWAKA(俄)」の魅力とは?
(C)PR TIMES

NIWAKAは“人”と“我”から成る文字である「俄」に由来し、1979年に京都で誕生しました。日本の四季の情景や伝統文様などの「日本の心」をインスピレーションの源とし、繊細で気品あるデザインは多くの人を虜にしています。

そんな唯一無二の芸術品と称されるNIWAKAのジュエリーですが、京都が受け継いできた伝統や歴史を重んじる一方で、NIWAKAでしか再現できないオリジナルも貪欲に探求し続けています。一切の妥協を許さないものづくりの姿勢は目をひくもので、完成までに3年もの歳月を費やしたジュエリーもあるほど。そんな日本人が持つ繊細で独特の美意識が反映されているジュエラーこそが、「NIWAKA」なんです。

洗練された日本の美意識

アカデミー賞女優を虜にする日本のジュエリー「NIWAKA(俄)」の魅力とは?
(上)ミランダ・カー着用ジュエリー「花車(HANAGURUMA)」 (C)PR TIMES

NIWAKAが大切にしているのは、「ジュエリーそのものの美しさ」だけではありません。一つ一つを作品として考えているNIWAKAが最も大切にしているのは、「身につけたときの美しさ」。そのため、正面はもちろん側面や内側などの細部にも強いこだわりを持ち、360度どの角度から見ても美しいジュエリー作りに励んでいます。量産には向かないこの緻密な工程やデザインこそが、NIWAKAの情熱を物語る「こだわり」なんです。

アカデミー賞受賞女優も

アカデミー賞女優を虜にする日本のジュエリー「NIWAKA(俄)」の魅力とは?
(上)ブレスレット、リング、イヤリング「京ノ祭(KYO NO MATSURI)」
(C)PR TIMES

ハリウッドスターがこぞって愛用しているこの「NIWAKA」。そんな中でも2017年2月26日にカリフォルニアのハリウッドで行われた第89回アカデミー賞授賞式ではなんと「プラダを着た悪魔」で好演したエミリー・ブラントだけでなく、「フェンス」で助演女優賞を受賞したヴィオラ・デイヴィスやアカデミー賞主演女優賞を受賞した映画「ルーム」のブリー・ラーソンなどがジュエリーを身につけ、瞬く間にNIWAKAは世界の注目の的に。

さらにはあのアリアナ・グランデやジェーン・フォンダなどが大舞台で輝きを放ち、NIWAKAは世代やジャンルを越えた多くの一流スターたちが身につけるハイセンスなジュエリーとして一躍その名を知らしめました。

匠の技と最高級のダイアモンド

アカデミー賞女優を虜にする日本のジュエリー「NIWAKA(俄)」の魅力とは
(上)リング「八重霞(YAEGASUMI)」 (C) PR TIMES

匠の技でしか再現できないNIWAKAのリングには「初桜(UIZAKURA)」や白鈴(SHIROSUZU)、「結(YUI)」など一つ一つ名前が付けられており、まるで命が吹き込まれているかのように大切にされています。デザインだけでなく、厳格な基準で選定されたダイアモンドはうっとりしてしまうほど美しく、キラキラと存在感を放ちます。

そんなわずかな誤差も許さない匠の技術の傑作品として世に出ているリングは、重ねづけをしてもOK。ゴージャスな気分のときには、より一層高揚感を高めてくれるジュエリーとして世界中のジュエリーファンに愛用されています。

アカデミー賞女優を虜にする日本のジュエリー「NIWAKA(俄)」の魅力とは
(上)蒔絵の新しい表現を完成させたリング「雉子(KIJI)」
(C)NIWAKA

現在のNIWAKAの取り扱いは京都本店の他に、銀座店、南青山店、伊勢丹新宿店をはじめ、全国に16店舗の直営店と46店舗の取扱店を展開しています。身につけるだけで女性の美を磨いてくれる、そんな感覚のハイセンスジュエリー、NIWAKA。「人とちょっと違う、スペシャルなものを」と考えている方は自分へのご褒美にプレゼントしてみてはいかがでしょう。

[俄 NIWAKA]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。