ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ウィーン少年合唱団が無形文化遺産に登録

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ウィーン少年合唱団が無形文化遺産に登録

 ウィーン少年合唱団が、ユネスコの無形文化遺産に登録された。

ウィーン少年合唱団 写真(全5枚)

 本合唱団が創立したのは1498年。巨匠・トスカニーニが彼らのコーラスを評して“天使の歌声”と命名したことでも有名だ。特別な技術教育が行われていること、さらにオーストリア国外で合唱団を有名にした典型的なコーラスの響きを継承していることから、今回の登録に至った。

 ウィーン少年合唱団の音楽監督のゲラルト・ヴィルト氏は、「今回、ユネスコの無形文化遺産に登録されたことは、ウィーン少年合唱団の歴史においてとても光栄です。これからもウィーン少年合唱団は、教育と伝統を重んじ、芸術的活動を通じて、世界の人々や社会に良い影響を与えていくことが出来ましたら、と願います」とコメント。同合唱団は、2017年4月30日から6月中旬まで全国ツアーが予定されている。

◎公演概要【Canon Presents ウィーン少年合唱団】
2017年4月30日(日)~6月18日(日)

photo(C)www.Lukasbeck.com

関連記事リンク(外部サイト)

ウィーン少年合唱団が来日中、プライベートで聴く曲はアデル、リアーナ、マルーン5
ウィーン少年合唱団が来日、「困難な時こそ、音楽が力となれれば」
サラ・オレイン & ウィーン少年合唱団、史上最強のピュア・ヴォイスのコラボが実現

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。