ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

魚介がふんだんに使われた「瀬戸内魚介たっぷりパエリア」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月21日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、名店の味をそのまま持ち帰れるテークアウトフードを特集した中で、池田沙絵美さんが「渋谷スペインバル・ラスボカス」(東京都渋谷区)を訪れた。

「瀬戸内魚介たっぷりパエリア」は、タイや太刀魚のアラ、ワタリガニなどを使った魚介のうまみを引き出した出汁に、トマトソース、パプリカパウダー、サフラン、ニンニクなどで味をつけたスープを使う。パエリア用の器にお米、スープと共に、新鮮な魚介類を乗せオーブンで焼き上げる。この日は瀬戸内海で取れた太刀魚の身が入っていた。さっそく太刀魚と共にいただいた池田沙絵美さんは「うん!ふわふわです!白身魚。本当に自然と口の中でとろけていって、新鮮なのが良く分かりますね!お魚がおいしいのは勿論なんですけど、そのうまみを吸ったお米が最高においしいですね!」と大絶賛だった。このパエリアは店舗で食べる事も出来るが、アルミ容器で焼き上げたものをお持ち帰りで食べる事も出来るそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:瀬戸内魚介×スペインビストロ Las Bocas(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×洋食・西洋料理のお店一覧
魚介がふんだんに使われた「瀬戸内魚介たっぷりパエリア」
桜が香る「桜のチャイ」と「桜のマフィン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。