体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アボカドフェアが今年も開催!生アボカドの贅沢サンド新登場

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」で好評だったアボカドフェアが今年も開催!

今年は、“生アボカド”をふんだんに使用した、春らしい軽やかな食感の新メニュー「生ハムアボカドサンド」430円(税抜)を、4月末までの期間限定で発売中だ。

冷凍ではなく新鮮な“生アボカド”に合わせるのは、430日以上自然乾燥してしっかりと熟成された旨味が魅力のプロシュートと、自然豊かな北海道根釧地域の生乳を使用したクリーミーなマスカルポーネチーズ。新鮮なバジルとガーリックを使ったバジルソースも加え、食材の旨味を最大限に引き出した。

そのほかにも、同フェアでは「アボカドバーガー」630円(税抜)などが楽しめる。

フレッシュネスバーガーでは、新鮮な食材や国産にこだわった生鮮野菜を使用しており、バンズは栗かぼちゃを練り込んだパンプキンとゴマ、糖質50%OFFバンズの3種、皮つきポテトは北海道の契約農場で作られたじゃがいもなど、厳選した食材を使用している。

そんなフレッシュネスバーガー自慢のこだわり素材で作った贅沢サンド。“生アボカド”、マスカルポーネチーズ、プロシュート、バジルソースの素材の旨味が口いっぱいに広がり、軽やかな食感が感じられる「生ハムアボカドサンド」で春を感じてみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会