ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

三井住友海上、誰でも無料で利用できる健康づくりコンテンツ「ココカラダイアリー」をAndroidアプリ「スマ保」で4月下旬より提供開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
三井住友海上は 3 月 21 日、Android 用に Google Play で配信している保険情報アプリ「スマ保」内で、誰でも無料で利用できる健康づくりコンテンツ「ココカラダイアリー」を 4 月下旬より提供開始すると発表しました。ココカラダイアリーは Practechs が提供するヘルスケアアプリ「HEALTHPLAYER」とフロンティアが提供する「COCOLOLO」を活用するサービスです。ユーザーのストレスや歩数の測定、身長と体重を元にした健康データ、食事の記録などの機能が搭載されています。ココカラダイアリーは三井住友海上を契約していないユーザーでもアプリをインストールすることで無料で利用することが可能です。また法人向けに従業員の健康データを WEB サイトで回覧できるサービスも提供されます。「スマ保」(Google Play)Source : 三井住友海上

■関連記事
U-NEXT、ソフトバンク系MVNOサービス「U-mobile S」のプランと価格を公開
「Pixelランチャー」のタブレットUIはこんな感じ
スクエニ、プロ野球選手の活躍を予想するAndroid向け新ゲーム「プロ野球が好きだ! 2017」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。