体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

飛騨高山・薄墨桜・苗代桜など岐阜の桜の開花時期・見頃まとめ2017

飛騨高山・薄墨桜・苗代桜など岐阜の桜の開花時期・見頃まとめ2017 苗代桜

日に日に暖かくなり、季節はまもなく春♪

春の風物詩と言えばやっぱり桜ですよね。

東海には桜の名所が多く、この時期は花見目当てにお出かけする人も多いんです。

例年ニュースで開花情報が流れますが、桜の開花期間は一年のうちたった1週間ほど。

満開の桜を狙って行くなら早めの計画が大事。

今回はそんな桜名所の中から岐阜県内の桜名所をご紹介します。

桜以外も観光して楽しめる飛騨高山の桜から、根尾谷薄墨桜・苗代桜などの一本桜の名所まで、開花時期や見どころをまとめました!

記事配信:じゃらんニュース

飛騨高山【高山市】

見頃/4月中旬~下旬

飛騨高山

春の高山祭では、絢爛豪華な屋台と中橋、桜のコラボが見られることも 写真提供/高山市

飛騨高山のシンボルでもある中橋が架かる宮川沿いに桜が咲きます。

元は松の木が植えられていたという中橋周辺に、桜が植えられたのは今から約40年前。

植樹した苗木は最初こそ弱々しかったものの、近隣の方が肥料を与えるなどして大切に育て、みるみる元気になったといいます。

住民によって守り続けられる桜は、春の高山祭に華を添える。

夜は周辺がライトアップされ、赤い橋と桜がひときわ美しくなります。

観賞&撮影は下流の筏橋からがおすすめです。

本数/ソメイヨシノ約20本(中橋周辺)

ライトアップ/あり(4/1~5/7※4/14・29を除く)

イベント/「春の高山祭」(4/14・15) 飛騨高山

TEL/0577-32-3333(高山市観光課)

住所/高山市街地

アクセス/電車:JR高山本線高山駅より徒歩12分

車:中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/近隣の有料Pを利用

「飛騨高山」の詳細はこちら

新境川堤【各務原市】

見頃/3月下旬~4月上旬

新境川堤

開花時には両岸にぼんぼりが点灯

地元出身の歌舞伎役者・市川百十郎が苗を寄贈したことから、別名「百十郎桜」とも呼ばれています。

日本さくら名所100選にも選ばれた桜並木で、花見橋から見るのが一番のビューポイント。

4/1・2にはイベントも行われるので要チェックです!

本数/約1200本

ライトアップあり 新境川堤

TEL/058-383-9925(各務原市ブランド創造課)

住所/各務原市那加門前町周辺

アクセス/東海北陸道岐阜各務原ICより10分

駐車場/500台(3時間無料、以降1時間100円)※3/29~4/4は臨時P(500円)

「新境川堤」の詳細はこちら

根尾谷淡墨桜【本巣市】

見頃/4月初旬~中旬

根尾谷淡墨桜

桜周辺には軽食店や土産店も並ぶ

日本三大桜に数えられる名木で、枯死の危機を何度も乗り越えながら樹齢1500年余を数えます。

蕾のときはピンク、満開時は艶やかな白、散り際には淡い墨色を帯びるのが特徴で、日没後には桜が浮かび上がるように設計されたライトアップも!

本数/1本

ライトアップあり 根尾谷淡墨桜

TEL/0581-34-3988(本巣市観光協会)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。