ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「楽天Edy」アプリの銀行口座チャージが足利銀行、伊予銀行、秋田銀行に対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
楽天は 3 月 21 日、電子マネー「楽天 Edy」の Android アプリを足利銀行、伊予銀行、秋田銀行からの預金口座チャージに対応させたことを発表しました。「楽天 Edy」のチャージは、現金やクレジットカード、ポイントのほか、銀行口座からダイレクトにチャージすることもでき、これまでに楽天銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行などの都市銀、一部の地銀に対応しています。上記の新規対応銀行に口座を持っていない方にとって今回のニュースは無視できるものですが、口座をお持ちの方はアプリで事前に設定すると、手軽に銀行口座から楽天 Edy をチャージすることができます。登録は楽天 Edy アプリの画面右上に表示されるギアアイコンをタップし、「設定」→「チャージ」→「チャージ方法」→「新しくチャージ方法を登録する」→「銀行口座」→「新しく口座を登録する」→<WEB ブラウザが起動>→「都市銀行、地方銀行…」をタップして上記の銀行を選択します。一度口座を登録すると、その後のチャージはアプリのチャージボタンをタップすると実行できます。Source : PR Times

■関連記事
日本通信、ソフトバンク系MVNOサービス「b-mobile S」をローンチ、明日22日にiPhone / iPad用の「開幕SIM」を発売
KDDI、「AQUOS U SHV37」と「AQUOS SERIE SHV34」のAndroid 7.0アップデートを実施
ヘッドホンジャックを介してNexus 9がハッキングされる問題が発生、3月のセキュリティパッチで修正済み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。