ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

巨大なお寿司「ランチにぎり」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月17日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、やりすぎた事で人気が出たお店を特集したコーナーで、堤友香さんが「寿しとも」(群馬県渋川市)を訪れた。風情ある雰囲気の同店は一見普通の寿司店だが、堤友香さんを驚かせたのは注文して運ばれてきた寿司の大きさだ。

お寿司7種類の総重量は510gで、通常のお寿司と比べると約3倍の大きさである。この巨大寿司に味噌汁と茶碗蒸しがついた「ランチにぎり」(760円/税込)を求めて、連日お客さんがやってくるのだそう。
寿司を握るときのポイントとして紹介されたのが、シャリに空洞を作り空気を含ませるという事。そうすることで大きすぎても程良くほぐれる、ふわっとした食感を生み出すのだとか。

「お寿司を食べてもおなかいっぱいにならない」というお客さんが多かったため、「それじゃあ握りをでかくすれば満足するのかなと思って大きくした」と店長はお寿司の誕生を説明した。

ひとくちで食べるのは難しいがコツがあり、常連さんが説明してくれた。一口目はシャリを半分に切ってご飯だけ食べ、二口目で残りのネタとシャリを一緒に食べるのだそうだ。

「ランチにぎり」をいただくお客さんは「うまいです」「食べた感じは程良くほぐれるので食べやすいです」とコメントしている。

この「ランチにぎり」は持ち帰りも可能だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:寿しとも(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋川・吉岡・榛東のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:渋川・吉岡・榛東×寿司(すし)のお店一覧
脂がしつこくない、お肉たっぷりの「ローストビーフ丼」
さっぱりモチモチ!「炊き餃子」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。