ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

10秒炙りで食べられる「生ロース片面焼き」が味わえるお店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月18日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、東京・亀戸で老舗の絶品グルメを巡る特集で、石塚英彦(ホンジャマカ)さんが「ホルモン青木・2号店」(東京都江東区)を訪れた。

同店は亀戸駅から約徒歩2分という優れた立地に居を構える、ホルモン料理専門のお店だ。お店では新鮮で脂の乗ったジューシーなホルモンが頂けるのだという。

今か今かと待ちわびる石塚英彦さんのテーブルの前に、「生ロース片面焼き」(1058円/税込)が登場。片面を10秒ほど、炭火で焼けば食べられるのだという。一枚ずつの肉が大きく、赤々しいその姿に石塚英彦さんは「おぉ~!」と喜びの声をあげる。石塚英彦さんは10秒炙った肉を頬張り、その味を堪能すると「まいう~!」と決め台詞を発した。そして「若干のこの赤身の良い感じの。酸味がありますよね!」とコメント。

店員さんからシメに相応しい人気メニューを紹介される。「煮込みシチュー」(432円/税込)だ。国産の牛すね肉を長時間かけてじっくり煮込んだビーフシチューである。お肉と野菜の甘みが溶け込んだ一品らしい。石塚英彦さんはパンにシチューをつけながら食べると、満足げな表情で「好きか嫌いかで言われると、大好き!」とコメント。その後も「煮込みシチュー」の味をたっぷりと楽しんでいた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ホルモン青木 2号店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:亀戸のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:亀戸×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
脂がしつこくない、お肉たっぷりの「ローストビーフ丼」
さっぱりモチモチ!「炊き餃子」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。