体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

温泉にグルメ、ファン急増中の○○も!楽しみ方色々♪東北湯めぐりガイド

温泉にグルメ、ファン急増中の○○も!楽しみ方色々♪東北湯めぐりガイド 湯の花茶屋 新左衛門の湯

温泉大国・日本には、1つのエリアでいくつも湯めぐりできちゃう温泉郷がたくさん!そこで今回は、東北エリアの温泉郷をご紹介致します。

泉質の違いを楽しんだりご当地グルメを味わったり、最近若い女性の間でファン急増中のこけしを見つけたりと、一日中遊べちゃう♪湯めぐり手形などを用意している所も多いのでどんどん使って温泉三昧しよう。今度のお休みは、温泉をめぐる旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

記事配信:じゃらんニュース

◎蔵王温泉【山形】

湯めぐりこけしでめぐろう

開湯をおよそ1900年前にさかのぼる日本でも屈指の古湯・蔵王。スキー人気に火が付いたことから、今では一大温泉リゾートとして栄えています。泉質は強酸性の硫黄泉。日帰り温泉施設で共同浴場で、そのパワーを感じましょう。

「湯めぐりこけし」とは

郷土色あふれる湯めぐりシール。「湯めぐりこけし」とはバスターミナル内の観光案内所で販売中。1300円

こけしと一緒にシール3枚が付いており、1人1枚で加盟施設の入浴が無料になる(一部2枚)。複数名での利用も可。 湯めぐりこけし

「湯めぐりこけし」の詳細はこちら

田中こけし屋

湯めぐりこけしの絵付け体験はこちらで。

田中こけし屋最近は若い女性の間でこけしファンが急増中

何も描かれていない湯めぐりこけしを自分で絵付けしよう。初心者でも丁寧に教えてもらえるので安心。6寸(18cm)1080円の絵付け体験も人気。 田中こけし屋

TEL/023-694-9386

住所/山形県山形市蔵王温泉875-12

営業時間/8時30分~21時(絵付け体験は~17時)

定休日/不定

料金/湯めぐりこけし絵付け体験230円

アクセス/山形道山形蔵王ICより20分

駐車場/4台

すのこの湯 かわらや

小さいながら湯力抜群。新鮮な酸性湯を体感。

すのこの湯 かわらやシャワー付きの洗い場も別にある

足元からふつふつと湯が湧き出ているのが特徴。濃厚な湯がじわじわと肌を包んでくれる。浴室が小さいので休日はやや混雑も。ゆずり合って入ろう。 すのこの湯 かわらや

TEL/023-694-9007

住所/山形県山形市蔵王温泉43

営業時間/9時~20時30分

定休日/不定

料金/450円

アクセス/山形道山形蔵王ICより20分

駐車場/10台

「すのこの湯 かわらや」の詳細はこちら

川原湯共同浴場

底から湧き上がるフレッシュなお湯。

川原湯共同浴場絶えず湧き出て空気に触れないため濁らない

オーバーフロー状態の浴槽は、湯量豊富な蔵王ならでは。底がすのこ状になっており、常に新鮮なお湯が湧き出ている。やや青みがかった湯の色もきれい。 川原湯共同浴場(かわらゆきょうどうよくじょう)

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。