ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

AR道案内アプリはドライブレコーダーも搭載

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
AR道案内アプリはドライブレコーダーも搭載

あたかも架空の世界に自分がいるかのような錯覚を起こすのが「VR」。一方、現実世界に情報を付加するのが「AR」です。VRアプリは基本的にヘッドマウントディスプレイで体験しなければなりませんが、ARアプリはスマホ単体で楽しめます。すぐに遊べるのがARアプリの魅力なのです。

ARナビアプリがルートを知らせる

「PSVR」の発売により認知が広がっているのが「VR(Virtual Reality:仮想現実)」。一方、アプリ『ポケモンGO』で使われている技術は「AR(Augmented Reality:拡張現実)」と呼ばれているものです。

ARは現実の世界に画像などの情報を追加するので、VRとは少し趣が異なります。とかくVRばかりがもてはやされがちですが、楽しさならARアプリも負けていません。今すぐ遊べる無料のARアプリを紹介しましょう。

「ナビロー」は、地図を読むのが苦手なドライバーにオススメのARナビアプリ。リアルタイム映像に直接、案内表記のグラフィックを乗せてルートを知らせてくれる仕組みです。

ARお天気アプリを空に向けると…

右折と左折の表記はもちろん、レーン情報や分岐点の案内もバッチリ。カーナビとしてだけでなく、バイク・徒歩でのナビにも使えます。ドライブレコーダー機能も実装しているのも便利でしょう。

「アメミル」は、周囲10kmの降雨情報を1時間先まで予測してくれる、ARお天気アプリ。「3Dモード」にしてスマホを空に向けると、実際の雨量を想定した雨のアニメがARで表示されます。

「シマホAR」は「家具を部屋に置いたら大き過ぎて困った!」なんていう失敗を防げるARアプリ。島忠で販売されているソファ・ダイニングテーブル・収納家具を、ARを使って自分の部屋に仮配置できます。

関連記事リンク(外部サイト)

「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。