ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

機内WiFiでのウェブブラウジングを最適化するChrome拡張機能「Scale Up」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

機内WiFiへの対応がすすむ航空会社国内外の航空会社が、機内WiFiサービスに着手しはじめた。

SITA(国際航空情報通信機構)によると、機内WiFiサービスに対応している航空会社の割合は現時点で28%だが、2018年までに66%に増加すると見られている。

しかしながら、既存の機内WiFiサービスは、地上の一般的なWiFiサービスに比べて、通信速度などの面で、まだまだ十分でないのが現状だ。

・機内WiFiでのウェブブラウジングを最適化

Chome拡張機能「ScaleUp」米ノースウェスタン大学の研究チームは、ページ表示速度を大幅に改善するGoogle Chrome向け拡張機能「Scale Up(スケールアップ)」を開発した。

この拡張機能をGoogle Chromeにインストールすると、ブラウザが同時に処理するコンテンツ数を減らし、ウェブページのパフォーマンスを最大化。

多数のフォント形式を読み込むウェブサイトでは、フォントがなくてもページの読み込みや表示は可能であることから、ウェブサイトの読み込み速度を優先し、フォント読み込み要求を削除する仕組みとなっている。

研究チームの実験によると、ニュース専門放送局CNNのウェブサイトの読み込み速度が4倍速くなり、読み込み時間を60秒短縮できたという。

・Chromeストアで無償配信中

「Scale Up」は、Google Chromeに対応する拡張機能。

Chromeウェブストアにて、無償でインストールできる。

Scale Up

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。