体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

胎盤一本釣りからの「ビチャビチャ」という不吉な音。医師やナースの手厚いケアの裏側は…? by さとえみ

出産エピソード「気絶級の痛みを終わらせてくれてありがとうー!! 我が子が天使に見えた壮絶なお産 by さとえみ」からのつづき…

f:id:akasuguedi:20170316090655j:plain

赤ちゃんを産んだ後出すものがあります。

f:id:akasuguedi:20170316090714j:plain

そう、それは胎盤。英語で言うとプラセンタ。

ベルギー病院での後産もダイナミックでした。キラキラ産婦人科医がへその緒を手に巻きつけたかと思うと…!

f:id:akasuguedi:20170316090739j:plain

胎盤釣れたどー!みたいになりました。

今まで赤子を育ててくれた胎盤…。

ワタシの体から赤子の体に常に酸素と栄養を届けてくれた胎盤…。

へその緒とともに、赤子と私の体をつなぐ架け橋をしてくれていた胎盤…。

…そんなふうに感慨にふける気もなくなる、素晴らしい綱引きでした。

f:id:akasuguedi:20170316090813j:plain

そこで少し不吉な音が…。羊水ではないハズ。ならば血やろうか?

確認したくても出産したてで体も動かしにくく、かつ赤子がでてもデカい腹が邪魔をして下を見ることができず…。

f:id:akasuguedi:20170316090832j:plain

明らかにキラキラ先生が絶句し「気分は大丈夫か?」と聞いた時、ワタシはもっと想像力を働かすべきであった。

しかし、赤ちゃんが生まれたばかりで脳みそが花満開になっている状態でそれはいつも以上に働かなかった。マイブレインダズントワーク。

f:id:akasuguedi:20170316090906j:plain f:id:akasuguedi:20170316090918j:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。