体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

わざわざ行きたい!じゃらん編集部が選ぶおすすめ「穴場」桜7選【九州】

松浦鉄道西九州線レトロン号

長かった冬もそろそろ終わり。いよいよ待ちに待ったお花見の季節がやってきました。

そこで今回は、編集部が厳選した”穴場”お花見スポットをご紹介します。

ローカル鉄道で通り抜ける桜トンネルに詩情あふれる川下り、平家の伝説が残る秘境桜など、わざわざ出かけたいスポットが目白押し。

この春はカメラを持ってお花見を楽しんでみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

1.垣生公園【福岡県中間市】

桜と池に架かる赤い橋はボートから見るのがベスト!

垣生公園ボートに乗ると、池から眺める赤橋と桜の調和が美しい

JR筑前垣生駅の近くにある、約15.1haの広い公園で1000本もの桜が見られる。園内に池があり、そこに架かる赤い橋が印象的。桜の時期はボートが借りられるので、ぜひ乗ろう!園内には神社や古墳群、アスレチックなどもあるよ。

桜DATA

◆見頃:3月下旬~4月上旬

◆観覧料:無料

◆本数:1000本

◆種類:ソメイヨシノ

※ライトアップ/あり(18時~21時30分)

※お弁当持込み/OK(ボートへの持込みは不可)

※お酒持込み/OK(ボートへの持込みは不可)

※トイレ/あり

※イベント開催/あり(期間未定 筑前中間さくら祭)

のりものDATA

■期間:3月25日(土)~4月10日(月)

■料金:1艘につき、30分320円、超過10分ごとに110円 垣生(はぶ)公園

問合せ/中間市役所都市整備課

TEL/093-246-6261

住所/福岡県中間市垣生428

営業時間/見学自由(※ボートは10時~17時)

アクセス/九州道鞍手ICより10分

駐車場/225台

「垣生公園」の詳細はこちら

2.松浦鉄道西九州線レトロン号【佐賀県伊万里市】

レトロな車両×桜で和の情緒を楽しもう。

松浦鉄道西九州線レトロン号駅周辺に桜のトンネルができ、電車で通り抜けられる ※線路内での撮影はご遠慮ください。 松浦鉄道西九州線レトロン号内観もレトロなレトロン号は通常運行しているよ

構内に81本の桜の木が植えられ「桜の駅」と呼ばれる浦ノ崎駅。レトロな車両「レトロン号」と桜との組合せは、鉄道ファンならずとも心が揺さぶられるはず。列車の時間を調べてLet’s GO!

桜DATA

◆見頃:3月下旬~4月上旬

◆観覧料:無料

◆本数:81本

◆種類:ソメイヨシノ

※ライトアップ/あり(19時~22時(二分咲きの頃から))

※お弁当持込み/OK

※お酒持込み/OK

※トイレ/あり(駅舎にあり)

※イベント開催/あり(4月2日(日)10時~15時桜の駅まつり)

のりものDATA

■期間:通年

■料金:区間によって異なる 松浦鉄道西九州線レトロン号

問合せ/松浦鉄道駅務課

TEL/0956-25-2229

住所/浦ノ崎駅構内(佐賀県伊万里市山代町立岩)

営業時間/運行時間未定(要問合せ)

アクセス/長崎道武雄北方ICより50分

駐車場/なし

「松浦鉄道西九州線レトロン号」の詳細はこちら

3.柳川川下り【福岡県柳川市】

どんこ舟に身をまかせ詩情あふれるお花見を満喫。

柳川川下り船頭さんの舟歌にも耳を傾けて
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。