ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユーチューバーの動画をまとめて回避する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今や誰もが利用している世界最大の動画共有サイト「YouTube」です。そんなYouTubeで動画を探しているときに、検索結果に大量投稿されたユーチューバーの動画が並んでいたという経験が誰にでもあるはず。そこで、ユーチューバーの動画をまとめて回避する方法を紹介します。

ユーチューバー動画が検索を邪魔

「YouTube」の基本的な利用法は、検索ボックスから動画を探して動画ページを開くだけ。会員登録しなくても使えますが、再生リストが利用できるようになるのでログインしておくとよいでしょう。

そんなYouTubeの検索結果で気になるのが、大量投稿で邪魔な素人配信の動画です。そこで、ユーチューバーの動画をまとめて回避する方法をシャットアウト。動画を検索しやすくする方法を紹介しましょう。

「Video Blocker」は、指定したチャンネルの動画を非表示化してくれる拡張機能。ユーチューバーのチャンネルを指定すると、その動画をまとめて回避してくれるというわけです。

ユーチューバー動画を非表示化

Video Blockerは指定したチャンネルを非表示化するブラウザ拡張機能。各ブラウザの配布ページで入手します。追加を選んでブラウザにインストールすれば、ツールバーのアイコンから、ブロックしたいチャンネルを管理できます。

実際に、ユーチューバーの動画を回避するには、検索結果に出てきた表示したくないユーチューバーの動画を右クリック。「Block videos from this channel」を選択するのです。

これで指定したユーチューバーの動画が検索結果に表示されなくなります。また、Video Blockerのブロックリストは、インポートとエクスポートが可能。別の端末に設定を引き継げます。(文/中谷仁)

関連記事リンク(外部サイト)

ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
VRとは360度フレームをなくして脳を騙す映像
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。