ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

スープカレー協会と有名ヴァイオリニストの意外な関係

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スープカレー協会と有名ヴァイオリニストの意外な関係
J-WAVEで放送中の番組「WONDER VISION」のワンコーナー「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」(ナビゲーター:野村友里)。3月19日(日)のオンエアは、ヴァイオリニストのNAOTOさんをゲストにお迎えしました。

オンエア冒頭で生演奏を披露してくれたNAOTOさん! 4月6日(木)に7年ぶりのアルバム「GIFT」をリリースしますが、このタイトルは、音楽活動を続けていくなかで、依頼があった作曲の仕事に向き合って、その「テーマ」を音楽として贈り届ける、そんな思いを「ファンに一つの贈り物として返せたら」と考えて名付けたそうです。

そんなNAOTOさん、ミュージシャンとは別に「日本スープカレー協会・広報宣伝担当理事」というまったく別の顔を持ち、カレーマイスターの資格を持つ大のカレー好きなんだそう。「カレー屋さんはアーティストと一緒で偏屈な人が多いんですよ、こだわるから。だからお店同士の横のつながりが無かったんですけど、それで横をつなげてくれる接着剤みたいな人は誰かいないか? となり、広報宣伝担当理事になりました」とのこと。

NAOTOさんは、好きなカレーのジャンルを聞かれると「札幌のスープカレー、南インド、スリランカ」と答えるそう。そんな彼のおすすめスープカレー店を教えてもらいました!

下北沢の「マジックスパイス」、西新橋の「ガネー舎」、最近店舗が増えている「SAMURAI」、八王子の「奥芝商店」、早稲田の「東京らっきょブラザーズ」の店名が挙がりました。NAOTOさんは、札幌に本店を構えている、または修行したお店に行ってほしいと思っているそうです。

そしてこれらのお店で、ぜひ最初に注文してほしいと言っていたのは「チキンレッグのスープカレー」。辛さは適度に上げた方が美味しくいただけ、チリパウダーは入れすぎると苦くなるので注意なのだとか。生唐辛子を使っているカレーの場合はちょっと辛めからスタートするのが良いそうです。

さらにNAOTOさんは「スープカレーは完全食に近い」と力説します。炭水化物、脂質、ビタミンすべてが入っていて、それほどカロリーも高くないそう。足りないのはカルシウムだけなので、チーズをトッピングすれば、栄養で見るとスープカレーは100点に近いメニューなのだとか。

かつて、クラーク博士や屯田兵の時代の栄養を補うために始まったといわれる札幌のカレーと、ラーメン文化のスープが融合したスープカレー。薬膳や漢方の観点からも体に良いと、NAOTOさんの「スープカレー愛」は最後まで尽きませんでした。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」
放送日時:毎週日曜 7時40分−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/style/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。