ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ONE PIECE」を経た最新作は「自信作」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。3月18日(土)のオンエアでは、GLIM SPANKYの亀本寛貴さんをゲストにお招きしました。

GLIM SPANKYは、亀本寛貴さんと松尾レミさんの2人による音楽ユニット。今回は相方である松尾レミさんがおらず、1人での出演ということで亀本さんは緊張していた様子。「来る電車の中でも『どうしようどうしよう』と思いながら、心臓バクバクして来ました」とのこと。

亀本さんはずっとサッカーをやっていたのですが、高校1年生のときに「何か趣味をはじめよう」ということで、音楽に特に興味も無かったにも関わらず「なんとなく楽しい趣味ができればいいな」という考えでギターを購入し、始めたそうです。

このように音楽人生をスタートさせた亀本さんが結成したユニットGLIM SPANKYですが、ニューミニアルバム「I STAND ALONE」が4月12日(水)にリリースされます。2016年にリリースされたフルアルバムの中の曲が人気漫画「ONE PIECE」の映画主題歌にもなり、知名度も上がったことで「うれしい」という気持ちがあるそうですが、その一方で、その後にリリースするCDについて「何を作ったらいいんだろう」と悩まされていたとか。

しかし「もう一度、自分たちが純粋にやりたいことをドカーンとやってもいいんじゃないかな」という思いで今回のミニアルバムを制作したそう。亀本さんから「こういうことをやりたい」と松尾さんにプレゼンをしたりと、前作よりもこだわったため「『こんなにディープなことやれるんだな』ということを見せられるんじゃないかな…とは個人的に思っています」(亀本さん)とのこと。

そして「自信作です」とはっきりと言い切る亀本さん! それを表すように、これまでは自分たちがリリースしてきたCDを聴くことがあまり無かったそうですが、今回は「過去最高に聴いている」そう!「ほかの人の新譜、『できたから聴いてよ』ってもらったり、この人のいいなって気になって買ったりして聴くじゃないですか。聴いたときに『ちょっと自分の聴いてみよ』って感じで聴いて『やっぱ自分の音いいわ』って勝手になってる盤です」と明かす亀本さんに、「素晴らしいね、それは」と賞賛するクリス。

そしてクリスが「音楽家ってそういうもんだもんね。世の中に無いから『よし、俺が作っちまえ』『聴きたい音楽を俺が作る』ってことだもんね」と続けると、「そうなんですよ!」と亀本さんも強く同意し「それが今すごく実感できてます。『無いから自分で作った』『最高!』みたいな感じに今なっている状態です」と興奮気味に語ってくれました!

気になる方はぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAPPORO BEER OTOAJITO」
放送日時:毎週土曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。