ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

映画『アバター』続編、ジェームズ・キャメロン監督が「2018年の公開はあり得ない」と発言

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
映画『アバター』続編、ジェームズ・キャメロン監督が「2018年の公開はあり得ない」と発言

『アバター』続編の公開は、まだ先になるようだ。

当初、『アバター2』の全米公開は2018年のクリスマスに予定しているとのことだった。しかし、ジェームズ・キャメロン監督は、『Toronto Star』の取材に対し、計画されていた公開予定には間に合わないことを明かした。

キャメロン監督は、「2018年の公開はあり得ない。まだ、はっきりとした公開予定日を発表してはいない」と語ったが、この延期は意外ではない。キャメロン監督は立て続けにアバターの続編を4本制作する予定だということを考えれば、納得だ。

「皆さんに理解していただきたいのは、映画を公開するリズムがあるということ。私たちはアバター2のみを制作しているのではなく、アバター3、アバター4、アバター5のシリーズ全てを制作している」と、キャメロン監督。同監督は、映画制作だけでなく、フロリダのディズニー・ワールドに、アバターをテーマにしたアトラクションもデザインしている。同時に、1月29日にプレミア上映されたドキュメンタリー映画『Atlantis Rising』も制作した。また、アバターの映画制作に使用する新しい技術にも時間を費やしている。

「私の人生において、次の8年間は予想できます。それは不合理な時間ではない」「1作の制作に4年半がかかった。そして今は、4作を制作している。目一杯やっている。これが本業で、すぐに昼夜関係なく毎日働くことになるだろう」

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

映画『アバター』続編、ジェームズ・キャメロン監督が「2018年の公開はあり得ない」と発言

神秘的に青く光り輝くタスマニアのビーチ

実写版『美女と野獣』キャストらに訊く、「初めてとりこになったディズニー」

米ディズニー・ワールド、建設中の「スター・ウォーズ・ランド」内部をチラ見せ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。