ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

GoogleのArea 120がリアルタムに音声メッセージを伝えるチャットアプリ「Supersonic Fun Voice Messenger」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google の社内スタートアップ部門 Area 120 から「Supersonic Fun Voice Messenger」と呼ばれるリアルタイム音声メッセージのチャットアプリがリリースされました。Supersonic Fun Voice Messenger は 1 対 1 またはグループ間で音声メッセージを中心としたリアルタイムの会話を楽しめるチャットアプリです。アプリの特徴は、アプリ名にもあるように、まるで電話しているかのように音声メッセージを即座に相手に送信するリアルタイム性で、上図のマイクボタンを押し、話した内容が音声ファイルとしてすぐに相手に伝わります。送信したメッセージは音声認識によってテキスト化されるのですが、可能な限り絵文字化する仕組みとなっており、絵文字を多用したメッセージでも会話を楽しめます。チャットに投稿したメッセージは 24 時間で消えるので気軽に利用できそうです。アプリは Google アカウントでユーザー ID を作成すると利用を開始できます。日本語の認識には対応していませんが、音声メッセージはそのままなので、日本人同士の日本語でのチャットも可能です。テキストの表示はめちゃくちゃですが・・・。「Supersonic Fun Voice Messenger」(Google Play)

■関連記事
Swatch、今後のスマートウォッチでAndroid Wearを使用しないと明言、独自のプラットフォームで出す計画
Galaxy S8 / S8+のプレス画像と価格情報が流出
Android Tips : Android Wear 2.0でスマートウォッチをスリープモードにする方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。