ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Motorola MOTOACTVにv4.55.97のアップデートが配信中、バッテリー消費改善、バッテリー残量のパーセント表示に対応、ロックスクリーンが追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Androidを搭載したMotorolaのGPSウォッチ「MOTOACTV」に対して、「v4.55.97」のアップデートが開始されました。アップデートは米国・欧州などで発売されている全てのモデルが対象です。今回のアップデートでバッテリー消費が改善され、トレーニング中の使用時間が最大9時間に伸びたとされています(以前は最大8時間)。ホーム画面上でバックボタンを押すと、どのパネルからでも時計パネルに戻るようになりました。通知バー上にバッテリー残量がパーセント表示されるようにもなっています。トレーニングモードでは、誤操作を防止するためのロックスクリーンが追加、10秒間放置すると自動的にロックするように設定できるようになりました。また、Indoor/Outdoorのどちらか一方でオートポーズをONにすること、”Planned”の繰り返し実行も可能になりました。リリースノートはこちら。アップデートはMOTOACTVをPCに接続すると自動起動するMOTOCAST USB画面において、ツールバーの「デバイス」→「デバイスアップデートチェック」から実施することができます(アップデート可能であればポップアップが表示されます。)


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Ericsson、「XPERIA SOLA」を米国特許商標庁に商標出願(更新)
ICS標準カメラアプリの機能拡張版「Camera ICS」がAndroidマーケットで公開中
ウィルコム、PHS端末WX01NXとAndroidスマートフォンVision 007HWをセットで2月10日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。