体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伊勢神宮参拝と一緒に楽しめる!伊勢・宮川堤で桜×ショッピング♪【三重】

宮川堤

寒い冬が終わり、季節はいよいよ春。

春のお楽しみと言えば桜ですよね。

桜の開花期間は一年でたった1週間ほど。

時期を狙って行かないとなかなかその絶景を味わうことが出来ないんです。

今回はそんな桜名所の中から三重県・宮川堤の桜をご紹介。

開花時期は例年4月上旬から。

宮川堤の桜名所へは伊勢市駅から徒歩30分ほど。

伊勢市駅前から伊勢神宮外宮への参道は「外宮参道」と呼ばれ、最近多くのお店がオープンしています。

伝統工芸の伊勢木綿の店や人気スイーツ店などこだわりのある店ばかり。

この春は伊勢をゆったり歩いて桜さんぽに出かけてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

宮川堤【伊勢市】

見頃/4月上旬

宮川堤

河川敷は緑地公園になっていて、ピクニック気分で花見ができる

宮川の堤防上に約1000本もの桜が植えられ、満開時にはピンクのトンネルをつくり出します。

渡し舟でお伊勢まいりをした江戸時代には、すでに「桜の渡し」と呼ばれていたほどの名所。

明治以降も多数の植樹が行われ、今では約1kmにわたって桜並木が続きます。

1937年に県の名勝地指定、1990年には「日本さくら名所100選」に選定されました。

約1kmの桜並木は一目千本桜と呼ばれ、視界いっぱいに広がる桜は壮麗の一言。

本数/ソメイヨシノ約700本

ライトアップ/未定

イベント/「春まつり」(4/1~10予定) 宮川堤

TEL/0596-28-3705(伊勢市観光協会)

住所/伊勢市中島・宮川町地内

アクセス/電車:近鉄伊勢市駅よりバスで7分

車:伊勢道伊勢西ICより15分

駐車場/200台

「宮川堤」の詳細はこちら

川べりでお花見のあとは、外宮参道でショッピング♪

名窯即売市場 伊勢器市

名窯即売市場 伊勢器市

美濃焼や伊賀焼、信楽焼など、味わい深い器を多数販売

焼きものの宝庫である中部地方の窯元や作家の元を訪ね、普段使いの器から作家の手による逸品を厳選。

特色ある各地の焼きものの中から、自分だけのお気に入りを見つけて。 名窯即売市場 伊勢器市

TEL/0596-65-6416

住所/伊勢市本町1-1

営業時間/9時~17時(土日祝は~18時)

定休日/なし

「名窯即売市場 伊勢器市」の詳細はこちら

衣 伊勢木綿 臼井織布

がま口ポーチ がま口ポーチ2916円。マチが大きく収納力抜群トートバッグ(S)

軽くて持ちやすい、トートバッグ(S)8424円

現在、唯一残る伊勢木綿の織元・臼井織布の生地を使って、バッグや小物などを製作。

単糸と呼ばれる糸を使った柔らかい風合いが特徴で、現代らしい配色で仕上げます。

昔ながらの柄がカワイイ。

名窯即売市場 伊勢器市から徒歩2分の場所にあります。 衣 伊勢木綿 臼井織布(うすいしょくふ)

TEL/0596-22-1128

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。