ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【インターン募集】あなたの使命は、クラフトビールの魅力を世界に発信すること。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【インターン募集】あなたの使命は、クラフトビールの魅力を世界に発信すること。

海外へ行き、ビールを飲んで、給料がもらえる。世の中には、こんな求人があるんです。

フロリダを拠点にクラフトビールBARのチェーンを展開している「World of Beer」が、現在3人のインターン生を募集中。できることなら今すぐ応募したい!

【使命】
クラフトビールの魅力を
世界中に発信すること

【インターン募集】あなたの使命は、クラフトビールの魅力を世界に発信すること。

今回のインターンは、世界中の醸造所やBARに出かけ、ソーシャルメディアを通じて、ビールの情報を世界に発信するというもの。

CEOのテリー・ヘイリーは、こう語ります。

「素晴らしいビールと、その物語には、人と人とを繋ぎ、忘れられない思い出を作る強い力があります。ワールド・オブ・ビアーズという会社には、その想いも込めています。

今回のインターンシップは、この信念を具現化したものであり、参加者は旅をしながらキャリアとスキルを積むだけでなく、クラフトビール文化を通じて経験した旅の思い出を発信し、このコミュニティに新鮮でパーソナルな視点を提供してほしいのです」

当然ですが、ただ何も考えずにただビールを飲めばいい、というわけではありませんでした…。

【給与】
約138万円なり

【インターン募集】あなたの使命は、クラフトビールの魅力を世界に発信すること。

このインターンシップのもうひとつの特徴は、なんと言ってもお給料までもらえるということでしょう。5月から8月までのインターンシップで、およそ12,000ドル(約138万円)ほど。ここに経費として、旅費が別途支払われるそうです。

【気になる条件は?】

応募条件は、21歳以上。ただし、インターンシップ参加時点で、アメリカでの労働が法的に認められている必要があります。ソーシャルメディア、食べ物、ビールが好きなフォトグラファーやライター大歓迎。応募は3月26日まで。

日本人にとっては応募の難易度が高いですが、こんな楽しそうな求人、もっと増えたらいいですよね!Licensed material used with permission by WORLD OF BEER

関連記事リンク(外部サイト)

夢の求人!?アメリカ中の「ビール」を詳しく調べるお仕事。
知っておきたい「地ビール」と「クラフトビール」の違い
茨城県・木内酒造でつくられる、世界に羽ばたく「クラフトビール」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。