体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホの中身はいまの自分。東京在住Webマーケターの場合

スマートフォン。もう、それなくしては生きられないほど必須のガジェット。

その中身には、持ち主のリアルな生活がつまっています。

今回は、アプリ業界を中心にWebマーケティングに携わる女性のスマホの中身をのぞいてみました。

東京在住Webマーケッターのスマホの中身

20170319_smartphone11.jpg

中村紘子(なかむら・ひろこ)さん
東京在住歴:25年
職業:Webマーケター

オーストラリア・メルボルンで生まれ、小学生まで住んでいたという中村さん。

それから日本で育ち、現在はアプリ発見サービス『Appliv』『Appliv TOPICS』で、Webマーケティングに携わりながらアプリを紹介しています。

なんと、スマホのなかには約300ものアプリが入っているそう! そんな、とにかくアプリが大好きな彼女のスマホの中身は…。

――いちばん使うアプリは?

20170319_smartphone06.jpg

「TIME LOCKER」というゲーム。日本人の方が開発したんです。デザインがスタイリッシュで、遊びかたもシンプルなのがいいですね。時間を操る独特なゲーム性をもったシューティングゲームで、海外でもいま人気が出てきていますよ。

私、おもしろいなと思った人には、FacebookやTwitterとかで自分からどんどん声をかけるようにしていて。この開発者の方にも会いに行って、インタビューさせていただきました。

――暇つぶし用のアプリは入れてる?

AbemaTV。フリーマガジン『VICE』のチャンネルが好きで、家に帰ったらBGMみたいに流しています。

電車のなかではC CHANNELも観ていますね。メイクやネイルは「いまこんなのが流行っているんだ〜」ってトレンドを知るためにチェックしています。料理の動画は、「なんだか自分もサクサクっとできそう!」っていう意欲が掻き立てられますね。

――ホームスクリーンはどんな画像にしている?

20170319_smartphone02.jpg

ロック画面は、以前行った石野卓球さんのライヴで撮影したもの。動画をロック画面に設定しているので、画面を長押しすると動くんです。

ホーム画面はもともと入っていたもので、変えていません。

――朝イチでチェックするアプリは?

20170319_smartphone01.jpg

SNSですね。Facebook、Twitter、Slack、インスタ、スナチャ…。いちばんアクティヴに使っているのはインスタです。スナチャは見る専門。海外の友だちとのやりとりは、Facebookのメッセンジャーを使います。

――音楽を聴くアプリとよく聴いている曲を教えて。

20170319_smartphone07.jpg
1 2 3次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。