ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

菅原小春、落ち込んだときの対処法が納得の方法だった

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

菅原小春、落ち込んだときの対処法が納得の方法だった
J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。3月17日(金)のオンエアでは、菅原が撮影した動画の話や、皆さんからいただいたメールを紹介しました。

まずは、少し心配になるようなメールから紹介しました。

「私はあるスポーツをしているのですが、先日、頭を打って意識を失ってしまい、今は入院しています。どうやって怪我をしたのかも記憶にありません。怪我が治ってからその技をするのにビビってしまいそうです。小春さんならどうやって乗り越えますか?」

菅原は「大丈夫…?」と心配していましたが、実は彼女自身は怪我をしたことがないそうです。

「怪我をしない代わりに、精神的に落ち込んで自宅休養をとることはよくあります。とことん落ち込むんですけど、無理にあがろうとせず、今のこの時間は必要なんだと思うようにしてます。焦らず、置いていかれるとも思わず、きっと、他の人が一生懸命にやっている時間に自分は違う経験ができているから、自分が止まっていることで違う景色が見えることを、自分の次につなげる意味としてしっかり休養することが大事だと思います」

また「しっかりと休んで、溜まっていたエナジーがぶつけられるようにしておけば、ほかの人にできない技ができるようになるんじゃないかと。今は大変かもしれないけど、そのときがくると思うので、今は『休んでいることに意味がある』と思って、次につなげられるように頑張って!」とエールを送っていました。

続いて、「名前の由来を教えて」という質問にも答えました。「小春」という名前はお父様が考えたそうで、昭和っぽい名前にしたかったそうです。

「私が子どもの頃はカタカナの名前が人気だったらしくて…。でもどうしても昔っぽい名前が良いっていうことになって、『小さな春のような温かさをもった子に育ってほしい』という思いがあったそうだけど、すっごくデカい女の子が生まれました(笑)」と明かしました。菅原もこの名前を気に入っているそうです。

さて、このところ、菅原にまつわる動画がたくさん公開されるようになりました。「資生堂アルティミューン」のキャンペーンムービーでは、ミュージシャンのエスペランサと、陸上のダリアと菅原の三人が登場します。「女性の内側の強さにたどり着くまでの、本気の物語を表現している映像になっています。ロスで朝から晩まで練習して、汗をかいて屋上に駆け上がっていくシーンを撮ったり、寒い中、屋上で踊った作品です。違うカテゴリーで尊敬する人たちと共演できてすごくうれしいです」と語りました。この動画は世界中で公開されます。

また、菅原の好きな曲、Siaの「The Greatest」を使って生徒と一緒に作った映像も公開されました。こちらは菅原がセーラー服姿で踊っています! さらに「紅白歌合戦」のリハーサルの映像や、パリでワークショップをしていた時に、ホテルで撮った映像も公開されています。ぜひ、番組のツイッター、菅原のインスタグラムなどをチェックしてみてくださいね♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TDK SUGAR WATER」
放送日時:毎週金曜 23時30分−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。