ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「Insta360 Air」で撮影したストリートビュー写真をGoogleマップで公開する方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Android に直挿しできる VR カメラ「Insta360 Air」で撮影したストリートビュー写真を Google マップに投稿する方法を紹介します。VR カメラが活躍できるシーンの一つはストリートビュー写真を投稿する場合です。Insta360 Air では 360 度アングルの全天球パノラマ写真を撮影できるので、スマートフォンだけでストリートビュー写真を撮影し、そのまま Google マップに投稿することができます。Google マップでの公開までの手順は、Insta360 Air のアプリで撮影したストリートビュー写真をスマートフォンの内蔵ストレージにエクスポートし、ストリートビューアプリでエクスポートした写真をインポートするだけです。エクスポートは Insta360 Air アプリのギャラリーから「Export」を選択するだけ。すると、端末の内蔵ストレージにストリートビュー写真として保存されます。インポートはストリートビューアプリのカメラアイコンをタップし、「360 写真をインポート」メニューをタップして内蔵ストレージのリストからエクスポート済みストリートビュー写真を選択します。インポート後はストリートビューアプリで場所の編集(必要であれば)を行い、公開操作を実行します。これで Google マップでストリートビュー写真を公開できます。Insta360 Air のメリットは撮影したエクスポート前の画像データが内蔵ストレージに保存される点で、エクスポート作業を行うのにカメラと接続したり、いちいち画像データを転送する必要がありません。とにかく撮影さえすれば後はスマートフォンだけで写真のエクスポートとストリートビューへのアップロードが行えます。

■関連記事
ASUS、Android 7.0やMediaTek MT8173 を搭載した9.6インチタブレットを開発中
Xperia用の「天気」アプリに2017年モデル用に時計&天気ウィジェットが追加
英CloveでMoto G5の販売が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。