ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

オーストラリアの代表的な料理&スイーツ22選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

南半球に位置するオーストラリアは、魅力的な観光スポットが数多くあることで有名。毎年多くの人々が訪れる人気の国です。

しかしながら、オーストラリアの料理やスイーツと言われても、あまりぴんと来ないという方も多いはず。そんな方のために今回は、オーストラリアの代表的な料理とスイーツを22選にまとめてみました。

 

1.ベジマイト

一家に一つは常備されているという、茶色いペースト状の食べ物「ベジマイト」。匂いが強烈+味がしょっぱく、苦手な人も多い食べ物です。しかしながら、オーストラリア人には大人気という、まるで納豆のような存在です。

 

2.フィッシュアンドチップス

おやつにも主食にもなるフィッシュアンドチップス。油で揚げた白身魚にフライドポテトを添えた料理で、シンプルながら美味。友達とシェアしながら食べるのもオススメ。

 

3.カンガルーミート

カンガルーのお肉は、「ルーミート」とも呼ばれています。カンガルーが多いオーストラリアならではのもので、低脂肪・低カロリー・高たんぱく質のため、ダイエットに良いそう。

 

4.ミートパイ

角切りまたは薄切りやミンチの肉とグレービーソースをパイ生地で包み、サクッと焼き上げた料理です。ファーストフードとしても人気で、主にケチャップをかけて食されるそうです。

 

5.マッシュポテト

西洋社会では定番のマッシュポテト。茹でたジャガイモをつぶし、牛乳とバターを加えて作られる料理で、お肉や野菜などと一緒にいただきます。

 

6.チキンソルト

「チキンソルト」とは、オーストラリアやニュージーランドで呼ばれる名前で、その他の英語圏では「シーズニングソルト」と称されています。さっぱりして食べやすく、フィッシュアンドチップスなどにかけていただきます。

 

7.ラムチョップ

オーストラリアで頻繁に食されるラムチョップ。味付けしてオーブンまたはフライパンで焼くだけの簡単料理で、バーベキューなどでもよく食されます。

 

8.チキンシュニッツェル

元はドイツ生まれのシュニッツェルですが、オーストラリアでも大人気。チキンを薄く伸ばし、 パン粉をつけて揚げた料理で、チップスや野菜とともにいただきます。

 

9.バラマンディ

さっぱりとしていて食べやすい白身魚・バラマンディ。油で揚げ、レモンを絞って食べます。日本人の口によく合うので、ぜひ試してみてください。

 

10.オーシャントラウト

海で釣れる大きなマスのことを「オーシャントラウト」と言います。サーモンより脂がのっており、また臭みもないので、サラダやサンドイッチに入れて食べることが多いです。

 

11.シーフード

海に囲まれたオーストラリアでは、シーフードも盛んに食されています。新鮮なロブスターや牡蠣は、思わず唸ってしまうほどのおいしさ!

 

12.オージービーフ

日本でも有名なオージービーフ。赤みが多く、低カロリー&低コレステロールなので普通のお肉よりもさっぱりしています。値段もリーズナブルで嬉しい。

 

13.ラップ

オーストラリア人がランチに好んで食べるラップ。ハムや野菜などをフラット・ブレッドと呼ばれる薄い生地で巻いて食べます。ヘルシーなのにお腹いっぱいになるので、ダイエットにも良し◎

関連記事リンク(外部サイト)

インド人の主食はナンではなく「チャパティ」
【保存版】この夏、海外に行ったら必ず食べるべきご当地グルメ!ヨーロッパ編
実食!一食45円の世界一旨いインスタントラーメンを限界まで食べ続けた結果がこちら
500円以下で食べられる絶品ペルー料理11選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。