ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

うららかな春のティータイムにおすすめ♡フォトジェニックな「桜スイーツ」10選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

sub7日本の春の代名詞といえば桜。

開花が待ち遠しいのはもちろんですが、桜をテーマにしたスイーツもこの時期ならではの楽しみですよね。

そこで今回は、選りすぐりの“桜スイーツ”をご紹介します!

・パティスリー キハチ

kihachimain

パティスリー キハチ」の桜をイメージした新作スイーツは2種類。

ほんのり桜色が春らしい「モンブランSAKURA」(584円)は、まろやかな白あんミルクムースの上に、ほんのり桜が香るバタークリームをたっぷり絞った春色のモンブランです。

白あんミルクムースの中には梅と苺のジュレ、土台には刻んだ桜の葉を混ぜ込んだという桜づくしがたまりません♡

kihachi

また、「ベリーヌSAKURA」(562円)は、ピスタチオのムースやチェリームース、刻んだ桜の花を入れた桜のジュレ、ハチミツがほんのり香る白ワインジュレが層になった一品。

満開の桜の木を贅沢に再現しています。

奥深い味わいと、淡いピンクの色合いに癒されそうですね♡

提供期間:4月25日(火)まで

パティスリー キハチ
http://www.kihachi.jp/patisserie/

・資生堂パーラー銀座本店

main

銀座の老舗、資生堂パーラーの銀座本店サロン・ド・カフェで味わえるのは、春爛漫のデザートプレート「さくらのミルフィーユ仕立て~華麗な銀座の春一輪~」(コーヒーまたは紅茶付、 1980円)。

桜が香る苺クリームとカスタードクリームを合わせた苺ムースに、ラングドシャの花びらや福岡県産の苺“やよい姫”を飾り、あでやかな桜を演出した一皿です。

資生堂パーラー伝統のバニラアイスクリームとともに味わえば、ウットリ至福のひと時がもたらされるはず。

フォトジェニック度抜群のデザートをぜひ楽しんで♡

sub1

提供期間:3月31日(金)まで

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ
http://parlour.shiseido.co.jp?rt_pr=pl13

・パレスホテル東京

奥)さくら 手前)さくらまかろん 右)ペタル

パレスホテル東京のペストリーショップ「Sweets & Deli」の桜スイーツは、品のある味わいと美しいデザインが魅力的。

さくら」(680円)は、 桜色のマカロンにたっぷりのベリー、桜餡とフランボワーズの 2 種類のクリームをサンドし、春の味覚を贅沢に 詰め込んだスイーツです。

壱ノ壱ノ壱-桜

また、「壱ノ壱ノ壱 桜」(3600 円)は、ホテルオリジナルの純米吟醸酒と八海山の酒粕を効かせた人気の定番商品「壱ノ壱ノ壱」に桜葉を加え、春らしくアレンジした日本酒ケーキ。上品な甘さが楽しめます。

上質な桜のスイーツは、目上の方への贈り物にもおすすめです!

提供期間:4月20日(木)まで

パレスホテル東京
http://www.palacehoteltokyo.com/

PABLO

cheese_pudding_sakura_yoko_k

焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」には、ほのかな桜の香りがふんわり漂う「とろけるチーズプリン‐桜」(280円)が登場。

春限定のチーズプリンとして発売された“桜”は、クリームチーズをまぜた口どけのよいプリンに、桜の花と葉を合わせた甘酸っぱいソースをかけたお品です。

cheese_pudding_sakura_pass_k

中央にあしらわれた塩漬けの桜の花が、乙女心をくすぐる可愛さ♡

さくらもちのような香りのソースと、爽やかな中にもコクのあるチーズプリンが絶妙にマッチングした、この季節ならではのとろけるおいしさが楽しめます。

手土産としても喜ばれそうですね!

提供期間:4月14日(金)まで

PABLO
http://www.pablo3.com/

・横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

c18fc999f1620a2742838aa44affd306-e1486010292661

4月30日(日)まで「桜メニュー」を開催中の横浜ベイシェラトン&タワーズ。

なかでもペストリーショップ「ドーレ」の「桜と苺のロールケーキ」(2000円)は要チェックのスイーツです。

甘酸っぱい苺を桜のロール生地と桜のクリームで巻き、苺、ピスタチオスライス、桜の花びらを添えたケーキはテンションが上がる華やかさ!

切り分けてシェアできるので、ホムパにもぴったりです♪

提供期間:3月31日(金)まで

横浜ベイシェラトン&タワーズ
https://www.yokohamabay-sheraton.co.jp/

TORAYA CAFÉ

5b9a1b0a5632b49c6f0f9e6e7e139300

「TORAYA CAFÉ(トラヤカフェ)」の表参道ヒルズ店、青山店で味わえるのは、春色のスイーツ「さくらのパフェ」(1,180円)。

桜もちを思わせるゼリーに、いちご、バナナ、ライチ、2種類の焼菓子、豆乳アイス(小倉あんとアマレット)と、個性豊かな素材がバランスよくトッピングされています。

生クリームの上の桜の花の塩漬けが春らしくて可愛い♡

和風のスイーツが食べたくなったらぜひお試しを!

提供期間:4月中旬頃まで

TORAYA CAFÉ
https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/

・ラ・メゾン・デュ・ショコラ

main

今年で40周年を迎える老舗ショコラティエ「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」には、春らしいピンク色のグラサージュに、桜の花びらをかたどったチョコレートがアクセントになった「エクレール チェリー ブロッサム」が登場。

外側はカリッ、内側はモチッとした同ブランドの特徴的なシュー生地に、桜フレーバーの緑茶とイチゴや赤スグリ、桑の実などのベリーピューレで風味付けしたチョコレートクリームを入れたエクレールです。

ベリーの甘酸っぱさと桜緑茶の華やかな風味が春らしい味わいが堪能できます。

sakura

また、桜緑茶風味のダークガナッシュ「テ フルール  ドゥ スリズィエ」と定番人気のボンボン・ドゥ・ショコラ7種を合わせた10粒入りのコレクション「チェリー ブロッサム」も3月中旬から発売予定。

キュートなパッケージにもそそられます!

販売期間:「エクレール チェリー ブロッサム」4月16日(日)まで

ラ・メゾン・デュ・ショコラ
http://www.lamaisonduchocolat.co.jp/

・SALON GINZA SABOU

sub5

東急プラザ銀座内にある「SALON GINZA SABOU(サロン ギンザ サボウ)」「SALON GINZA SABOU x Chateau JUN 錦玉羹(きんぎょくかん)」(税抜600円)は、はかなげな美しさが目を引く寒天菓子。

上質な葡萄が栽培されることで名高い山梨県勝沼町の直営ワイナリー「シャトージュン」で造られた芳香な白ワイン、赤ワインをベースに仕上げられています。

2層仕立てになった紅白の色合いや、口の中で広がる寒天特有の風味、ワインの芳醇な香りが魅力。

まるで“食べるワイン”のような、新感覚の大人スイーツです♡

提供期間:3月15日(水)~

SALON GINZA SABOU
http://salon.adametrope.com/

・アンダーズ 東京

sub6

アンダーズ 東京のペストリー ショップには、桜をテーマにした淡いピンクのスイーツが多数ラインナップ。

なかでも特に気になるのが、シグネチャーアイテムのエクレアを桜フレーバーで仕上げた「さくら エクレア」(税抜スモール 200円 / ラージ 490円)です。

桜のリキュールの香りと、カスタードクリーム、上に載せたホワイトチョコのクランチの食感が楽しめます。

sub7

桜餅をイメージした一口サイズの「さくら マカロン(3 個入り)」(税抜1200円)は、繊細な桜の香りを満喫できる和のアレンジが秀逸。

華やかな見た目と上品な味わいで、手土産にしても喜ばれることうけあいです。

提供期間:3月20日(月・祝)~4月28日(金)

アンダーズ 東京
andaztokyodining.com

いかがでしたか?

桜のスイーツは見ているだけで、その愛らしさにテンションが上がりますよね!

この時期だけのお品で華やかなティータイムを楽しんでくださいね♪

・桜(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。