体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

納沙布岬だけじゃない!感動する根室市の観光スポット23選

納沙布岬だけじゃない!感動する根室市の観光スポット23選

日本最東端の納沙布岬で有名な根室市。日本でいちばん朝日に近い街としても知られています。手つかずの自然が多くあり、日本一多くの野鳥が見られるなど今までにない特別な観光ができること間違いなし。

また根室港、花咲港、落石港では毎日新鮮な魚介類がとれ、水産の街としても有名です。中でも花咲ガニは根室市に訪れたなら必ず食べたいもの。

今回は魅力たっぷり根室市の観光スポットを一挙大公開。きっと根室市に行きたくなりますよ!

*編集部追記
2017年3月公開の記事に、新たに3スポットを追加しました。(2018/1/11)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

日本の最東端に行ってみての感想

photo by pixta

私が根室市を訪れたのは秋頃でした。北海道ならではの景色が広がる根室市は自然が非常に豊かで、気持ちの良い旅ができたのを覚えています。

例えば、今まで人の手がほとんど加えられていない風蓮湖と根室湾を隔てる砂州「春国岱(しゅんくにたい)」は、別名「奇跡の島」と呼ばれており、他の場所ではなかなか見れない自然そのままの素晴らしい景色が堪能できます。

またその他、日本の本土最東端に位置する納沙布岬も有名!ここに来れば、日本の誰よりも早く朝日を見ることができますよ♪

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするのは、牧場の跡地を利用した北海道らしい明治公園です。園内には牧場の名残でもあるサイロが設置されており、なんとも可愛らしい!その独特な景色は、ヨーロッパの小さな国を彷彿とさせます。

市内に近いのに広々としており静かで、地元民からも愛される場所です。観光に疲れたら、ぶらっと明治公園を散歩するのがおすすめです。

 

1.根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター

Hitomiさん(@hitomi_life)がシェアした投稿 – 2016 8月 11 3:25午後 PDT

春国岱(しゅんくにたい)に入り口にある施設で春国岱の自然観察や保護の拠点になっています。ここでは春国岱について展示などで分かりやすく紹介をしているので、春国岱観光には欠かせないスポットです。

主役の春国岱ですが、風蓮湖とオホーツク海を区切る砂でできた島で、「奇跡の島」とも呼ばれる自然が大変美しい場所です。さまざまな動植物を遊歩道を歩きながら観察することができます。
■詳細情報
・名称:根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
・住所:根室市東梅103
・アクセス:バス停「東梅(とうばい)」から徒歩2分
または根室市街から車15分
・営業時間:09:00~17:00(10月~3月16:30)
・定休日:水曜日(祝日の場合は翌々日)祝日の翌日、年末年始
・電話番号:0153-25-3047
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.marimo.or.jp/~nemu_nc/workn/about.html

 

2.長節湖

C@Bさん(@kabutaa)がシェアした投稿 – 2015 10月 31 6:10午後 PDT

夏はハイキングやバードウォッチング、冬は凍った湖に穴を開けてのワカサギ釣りなどが楽しめ、四季折々の遊び方がある長節湖。

遊歩道があるため、湖を一周することもできます。道の途中にはなんと合計45体の観音像があるということで、お参りしながら散歩をするのも良いですね。

※注※ 現在ヒグマのフンが発見されたので立ち入り禁止になっています。最新情報は根室市観光協会にご確認ください。
■詳細情報
・名称:長節湖
・住所:根室市長節
・アクセス:JR西和田駅から車で約10分
・営業時間:特になし
・定休日:特になし
・電話番号:0153-24-3104
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.nemuro-kankou.com/midokoro.html

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy