ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

学問の神様・菅原道真は恋の神様でもあった? 道真の意外な素顔にちなむ「LOVE守り」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120204sgawara02.JPG

受験シーズンの神といえば「学問の神」。

学問の神といえば菅原道真が有名ですよね。

その菅原道真を祀る三大天満宮の1つ、防府天満宮(山口県防府市)にはLOVE神社と呼ばれる石碑LOVE守りがあるのをご存じでしょうか。

けれど学問の神を祀る天満宮が、なぜL・O・V・E!? と何だか少し不思議な気もしませんか?
 
そもそも菅原道真という人物は、Wikipediaによるとこんな説明がされています。

「宇多天皇に重用されて寛平の治を支えた一人であり、醍醐朝では右大臣にまで昇った。しかし、左大臣藤原時平に讒訴(ざんそ)され、大宰府へ権帥として左遷され現地で没した。死後天変地異が多発したことから、朝廷に祟りをなしたとされ、天満天神として信仰の対象となる。現在は学問の神として親しまれる」

歴史的には左遷にあった不運なイメージが一般的ですが、実はLOVE神社の石碑によると、菅原道真は子宝に恵まれ大変な家族想いだったようで、左遷の折は我が身より家族の事をとても心配されたそうです(子宝に恵まれたわりには、それにまつわるロマンスの逸話は残されていないようですが……)。

何だか意外な素顔ですよね。

石碑は家族や恋人、友人そして世界の人々が愛に満ち、幸せであるように願いを込めて2007年に市内在住の富山夫妻の有志によって建立されたものです。

120204sgawara01.JPG

石碑とお守りのデザインは、有名デザイナーの浅葉克己氏。現代的なデザインが特徴です。

お守りはピンク・黄色・白・緑の4色から。残念ながらサイトからの直接の購入はできませんが、電話・Faxで申し込めば郵送してもらえます。

ちなみに石碑を写真に撮ると幸せになれるという噂もあるそうですよ……。

防府天満宮Wikipedia

(高松志帆)


(マイスピ)記事関連リンク
夏祭りもいいけど「冬祭り」もいい! 神秘的な樹氷に清浄なパワーをもらおう
お正月の神社は大忙し。ヒートテックを着込みご利益がありそうな巫女バイト体験へ!
島田秀平さん絶賛の「瀧尾神社」。迫力の龍と仕事運上昇のパワースポット!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。