ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DropboxがAndroid向けアプリ開発ビルドv2.0.9を公開、写真と動画の自動アップロードに対応、テスト期間中に最大5GBの空きスペースがもらえる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

オンラインストレージのDropboxが同サービスのAndroidアプリの開発ビルドv2.0.9を公開し、次のリリースに向けたテストを開始しました。v2.0.9の主な変更内容は、 写真と動画の自動アップロード機能の追加 アップロードにおける1ファイルごとの上限廃止(従来は1ファイル180MBまで) ネットワーク断などに伴いアップロードが中止されても、再開する機能を追加 多くの改善とパフォーマンスの向上同社によると、新たに追加された「写真と動画の自動アップロード」機能を利用して写真または動画をアップロードすると、1つ目をアップロードした時点で500MBのボーナススペースが割り当てられ、その後500MB分をアップロードするたびに500MBが追加、最大5GBの空きスペースが割り当てられるそうです。容量を無料で増やしたい方(最大5GB)はテストすることをオススメします。開発ビルドは次のリンクからダウンロードできます。Source : Dropbox


(juggly.cn)記事関連リンク
米Sprint、ZTEの7インチHoneyocmbタブレット「ZTE Optik Tablet」を発表、2月5日に$99で発売
AT&T版Motorla Atrix 2にAndroid 2.3.6のソフトウェアアップデート(v55.13.25)が配信中
NTTドコモ、「Xperia NX SO-02D」の予約受付を2月10日より開始、発売予定日は2月24日

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。