ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

医師からの安静指示で目一杯平穏に過ごした妊婦生活。正産期に入ったとたん、そんな日々が一転!…by そめた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170306160052p:plain f:id:akasuguedi:20170306160102p:plain f:id:akasuguedi:20170306160111p:plain 前回エピソード:ママ友付き合いなんて…と思っていたけれど。コミュ障な母の反省と気づき by そめた

持病もあったので余計だったのですが、 先生や看護士さんがとても心配してくれて

仕事も本当なら休むか辞めるかしては…?と言わんばかりの勢いでした。

f:id:akasuguedi:20170306160146p:plain

家事を放り出し、 仕事もかなりゆるやかにしてもらい (職場の皆様には感謝の言葉もありません…!) ちょっとでも疲れたと思ったら横になって…(そして寝る)の生活が 続きました。

おかげで入院の危機も逃れ、平穏な妊婦生活に戻りました。

ところが 正産期が来たとたん…

f:id:akasuguedi:20170306160214p:plain f:id:akasuguedi:20170306160222p:plain

安静の一文字は打ち崩され、とにかく動く!歩く! 今までみんな優しかったのに…と思わず思ってしまったほど

急に厳しい!

f:id:akasuguedi:20170306160341p:plain

それまで本当にだらだらしまくっていたので…

急に動けと言われてもなかなか気持ちがついて行きません(涙)

お腹は大きくて苦しいし、動いたら体が疲れて動けなくなってしまうし、 私なりには歩いたりしていたつもりですが、全然足りないらしく 検診ごとに相談室で怒られるはめになったのでした。

f:id:akasuguedi:20170306161041p:plain

そしてお産の時も最後の最後で進みが遅かったので、蒸し返しで怒られました(笑) (本当はそまの頭が大きすぎたため、出て来れなかった事による時間のかかりっぷりだったのですが…)

この段階で怒られてもー!!!もうどうしようもないからー!! 関連エピソード:毎日二時間以上の散歩は必須!? 厳しすぎる産院の指導にへこたれそうになった時、ひらめいた運動法とは by こたき

f:id:akasuguedi:20170220102507p:plain

著者:そめた

子どもの年齢:3歳

2013年4月14日に男の子を出産しました。ただいまぜっさん育児中!ツイッターで日々の事を漫画?にしてつぶやいたりしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

少しでも楽なお産を目指して!妊娠8か月からはじめた安産体操とウォーキング
ザ・男家系の親戚一同。ふたり目妊娠で「もしも女の子だったら…?」の妄想膨らむ!by ヒビユウ
マタニティーヨガで「レモン」を使った呼吸法。分娩室はレモンの香りでいっぱいに

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。