体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ママ友たちと合同で1歳の誕生日会!それぞれの得意分野発揮でチームワークの良さに感服! by ぐっちぃ

こまめのまめが1歳になろうとしている頃、2つのグループから「誕生会をやりましょう」とお誘いがきたんです。 前回のエピソード:すさまじい量の荷物、真夜中の嘔吐…!てんやわんやの双子連れ大所帯旅行 by ぐっちぃ

最初は同じ病院で生まれた12月生まれのお友達。(4組ほど)

部屋を貸してくれたお店は飲食店だったのですが、そこのママさんがブログを通じて仲良くなり「うちで良ければどうぞ」と貸してくださったのです。

借りた部屋が大きかったため、食事スペースと遊びスペースが作れ、以前集まった「双子の食事会」のような大惨事はなくとてもスムーズに進みました。

全員子どもが「12月生まれ」だったこともあり(お店を貸してくれたママさんちは違うのですが)、行動パターンが似ていたのも良かったのかもしれません。

で、その誕生会をするにあたって「一体何をする?」という話になり…。

(以下、実際はメールでの会話です)

f:id:akasuguedi:20170314174713p:plain f:id:akasuguedi:20170314174729p:plain

なにこのチームワークの良さ!

同じ病院で産んで退院までの1週間、このわずか7日間だけど最初の一番不安な7日間。その想いを共有したいわゆる「戦友」のようなママ友たち。頭ボサボサでスッピンな姿も知っている(笑)

そしてその戦友たちの子が1歳を迎えるんだからこりゃキモチも一丸になるわけだ。

もちろん私も参戦

f:id:akasuguedi:20170314174743p:plain

心をこめて子どもの人数分のバースデーカードを作りました。もちろん誕生会は大盛況に終わりました。

次にその数日後、今度は支援センターのメンバーで誕生会がありました。

今度はママ友さんの家での誕生会。(4組ほど)

今度はみんなで食べ物を持ち寄ろうって話になりまして

f:id:akasuguedi:20170314174812p:plain f:id:akasuguedi:20170314174830p:plain

支援センターで出会ったママ友さんもみんな仲良くて、ほぼ毎週のように遊んでいたけども、最後まで「料理持ち寄り」は馴染めなかったです(笑)画期的なアイデアなのは分かってるけど他のママさんたちの力作な料理を見ていると自分が劣等感の固まりになってしまっていました。

そして苦肉の策がコレ

f:id:akasuguedi:20170314174941p:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。