ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

ペーパークラフトが趣味のAliaksei Zholnerさん。ただの模型に飽き足らず、彼がつくり出すブツは工作好きのスケールを超えたもの。といっても、ビックリさせられるのはサイズ感ではなく、忠実なまでの“リアリティ”にあります。

マネしようにもマネできないけど、製作工程とその音色は一見の価値アリ。以下の動画でチェック!

均等に開いた窓
これは廊下?

DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

長さの異なる煙突か

DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

たくさん同じパーツを用意して

DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

組み立てる。

DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

例の小窓の下に細い足

DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

さらにたくさん。

DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

これって、まさか…

DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

そのまさか、なのである。
完成したのはパイプオルガン

DIYとは思えない「紙製パイプオルガン」の、やけにリアルな音色

しかもこれ、
フツーに弾くことができてしまう


動力は…なんと風船!?

一定じゃない風船の圧力に対して、バルブ(パイプ代わり)の長さや音域の調整にもっとも苦労したと、Aliakseiさん。それでも、パイプオルガンの構造を調べ上げ、デザインから製作まですべて、たった一人でつくりあげてしまったそうです。

1音階だけのミニバージョンとはいえ、厚紙1枚から、その見た目も音色もリアリティありありのパイプオルガンが再現できるとは、この人スゴっ。

Aliakseiさんの
さらなるペーパークラフト体験

下の動画も同じように紙だけでつくったダイナモの模型。風船の空気の射出を利用して、歯車を回す仕組みなんだけど、ちゃんと中では吸入バルブ内でシリンダーがピストンする、ストロークエンジンを再現している。Licensed material used with permission by Aliaksei Zholner

関連記事リンク(外部サイト)

1927年製のパイプオルガンで『スター・ウォーズ』を演奏してみた(動画あり)
部品はすべて「紙製」!手づくりのエンジンが凄すぎる・・・
アメリカ在住の日本人ラッピングアーティストが教える、DIYラッピング動画

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。