ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東京都が訓練用の緊急速報メールを配信 「届かなかった」と不安の声も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 東京都などは2012年2月3日、「帰宅困難者」対策訓練を実施した。これに併せて、新宿区と豊島区周辺などのエリアにある携帯電話を対象に、災害・避難情報を知らせる「緊急速報メール」が同日の午前10時ごろに一斉配信された。

 今回配信された緊急速報メールは、気象庁が配信する緊急地震速報と同じ仕組みで、NTT docomo・KDDI(au)・SoftBankの各社を通して、対象エリアにある携帯電話に一斉配信されるというもの。対象機種であればスマートフォンにも届く。

 緊急地震速報と同じように、専用の着信音が鳴るため、ツイッター上では「受験会場で混乱を生むでしょ」などと受験生を心配する意見や注意喚起する声が上がっていた。また、実際にメールが届いた人からは、「一斉に鳴ってビックリした!」「電源切っていて正解!セミナー中ケータイ2人も鳴ってた」などの反応があった。

 一方で、「新宿にいるのに、緊急速報メール来なかったなー」や、対象以外の機種には届かないため「なんか周りで俺だけ来なかった」とメールが来なかったことを不安がるものも多く見られた。対象機種かどうかは、3社のホームページで確認できる。

 東京都・総合防災部に話を聞いたところ、「事前に対象地域の学校や映画館などには通知し、携帯電話の電源を落とすよう呼びかけてもらっていた」とのことで、配信に関しては、「基本的に、対象エリアにいて、対応する機種を持つすべての人に配信された」との返答だった。

 なお、今回の訓練用緊急速報メールの文面は以下の通りだ。

件名
訓練通報 DRILL(東京都)

本文
本日新宿駅・池袋駅・東京駅周辺で帰宅困難者訓練を実施しています。訓練用の通報で、実際の災害ではありません。DISASTER DRILL 只今都防災HP等で一時滞在施設等の訓練用の情報を配信中。発災時は身の安全を確保し、災害用伝言サービス等で家族等の安全を確認のうえ帰宅は控えて下さい。警視庁より地震発生時は車の使用は控えてください。(東京都)

◇関連サイト
・帰宅困難者対策訓練のお知らせ – 東京都防災ホームページ
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/index.html
・緊急速報メール – SoftBank
http://mb.softbank.jp/mb/service/urgent_news/
・緊急速報「エリアメール」 – NTT docomo
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/
・ 緊急速報メール – au
http://www.au.kddi.com/notice/kinkyu_sokuho/index.html

(寺家将太)

【関連記事】
「今後の津波防災教育に”釜石の奇跡”を活かして」
石原都知事「東京湾の中が大きな震源地になる可能性がある」
大震災の教訓活かし”絆の力で災害に備えを” 東京消防庁出初め式
災害も「しょうがない」 何事も大らかに対処するタイの人々
ノーベル賞・田中耕一さん、原発事故調で発言「未来への提言も任務」

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。