ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ねこだらけ!西荻猫路地2017イベントレポ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
画像1

こんにちは。nemunoki paper itemのかみにしです。
猫ブーム・・・というとなんだかもやもやしてしまいますが、猫雑貨のイベントが各地で多数開催されているのは、猫を飼えないわたしにとっては嬉しい出来事です。
今日は、先月大盛況のうちに終了した「西荻猫路地」というイベントをご紹介しようと思います。

画像2

会場は、西荻窪駅から徒歩数分の「信愛書店en=gawa」。
2014年12月のリニューアルで、店内奥にイベントスペースを設置しました。
既に様々な企画展が開催されており、今回の西荻猫路地も2回目です。
普段はレンタルスペースで、がらん、としているのですが、イベント開催時はこんな感じでにぎやかに。
総勢23名のアーティスト作品が並び、ワークショップも開催されるなど、とても濃い内容のイベントでした。
参加アーティストさんたちの作品をアップで撮影したお写真もありますので、一部ご紹介させていただきますね。

画像3

こちらはわたくし、nemunokiのスペース。
初の試みである原画の展示販売は、たくさんの方に楽しんでいただけました。

画像4

今回DMを一緒にデザインしてくださった吉井美穂さんの作品。
紙雑貨のほか、絵画の展示やアクセサリーなど、とても見ごたえがありました。

画像5

招待参加のおかべてつろうさんの作品は、ファンにとってはたまらないものばかり・・・!
絵の展示販売も素晴らしかったです。

画像6

今回ワークショップを開催してくださったアトリエまろんさんの作品。
今にも動き出しそうな羊毛ニードルアートに魅入ってしまいました。

画像7

木のぬくもりが優しい版画家の鈴木康生さんの作品は、かわいい猫スタンプ!
愛猫がモデルの版画作品も素晴らしかったです。

画像8

ふわふわで触れたくなるがまぐちは、Panda factoryさん。
他にも刺繍のブローチやレターセット、バッグなど、女子の心をわしづかみにする、かわいいものばかりでした。

画像9

たくさんの猫ちゃんブローチ。たまにお魚。Maccoさんの作品です。
なんと、すべての猫ちゃんに名前がついているのです。
愛着がわきますね。

画像10

初日にワークショップを開催されていた柿食えばルンルンさんは、人形作家。
ついつい飾りたくなる置物たちは、眺めているだけでなごみます。

画像11

その、柿食えばルンルンさんのワークショップに、親子で参加してきました。
大小2つの置物にその場で絵付けをするのですが、これが楽しい!
筆の使い方や色の乗せ方なども丁寧に指導してくださり、とても分かりやすかったです。
何より娘の楽しそうな姿を見られたのが嬉しかったですね。
出来上がった置物は専用の台をつけて、お土産に。
こうやって親子で気軽に楽しめるワークショップがもっとあればいいな、なんて思っています。

画像12

他にも、たくさん、たくさん買い物してしまった一日でした。
色々な作家さんの作品が一度に手に入るのも、企画展の魅力ですね。
来年も、ねこの日をまたいで1週間ほど開催されるそうなので、今回興味がわいた方、来年足を運んでみてはいかがでしょうか。

信愛書店en=gawaブログ
http://kouenjishorin.jugem.jp/

西荻猫路地2017 Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1250609931697775/

画像13

行きたかった!という方にはこちら。
西荻猫路地2017に参加されたアーティストが多数出展している猫イベントが池袋の東急ハンズで開催中です。
こちらもなんとねこ路地!猫と路地って、やっぱり相性がいいのですね。
猫を飼っている人も、飼いたいのに飼えない人も、猫グッズに触れて癒されてくださいね。

「ねこ路地」in 東急ハンズ池袋店
3月15日(水)~4月9日(日)
http://ikebukuro.tokyu-hands.co.jp/item/1f/-ikebukuro-2017spring.html

 

著者:かみにしめぐみ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。