ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

米Sprint、ZTEの7インチHoneyocmbタブレット「ZTE Optik Tablet」を発表、2月5日に$99で発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米SprintがZTE製Androidタブレット「ZTE Optik Tablet(V55)」を米国時間2月5日より発売すると発表しました。価格は同社との2年契約で$99、長期契約無しで$349。2年契約で$100切る価格のタブレットは同社初とのこと。Optik TabletはAndroid 3.2(Honeycomb)、Qualcomm Snapdragon 1.2GHz(デュアルコア)を搭載した7型タブレット。RAMは1GB、ROMは16GBとエントリーレベルというスペックではありませんが、かなり安い値段で販売されます。米SprintはWiMAX方式のデータ通信サービスを展開していますが、Optik Tabletは非対応です。 Android 3.2(Honeycomb) 7インチ、解像度1,280×800(WXGA) 1.2GHzデュアルコアプロセッサー 1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ カメラは背面に500万画素、前面に200万画素 Wi-Fi b/g、Bluetooth 2.1+EDR、CDMA/EV-DO RevA対応 バッテリー容量は4,000mAh モバイルホットスポット(Wi-Fiテザリング)最大5台まで GPS、microSD/microSDHCカード対応Source : Sprint


(juggly.cn)記事関連リンク
AT&T版Motorla Atrix 2にAndroid 2.3.6のソフトウェアアップデート(v55.13.25)が配信中
NTTドコモ、「Xperia NX SO-02D」の予約受付を2月10日より開始、発売予定日は2月24日
AndroidマーケットのGoogle Walletアプリが米AT&TのSIMを挿したNexus SとGalaxy Nexusにもインストール可能になったらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。