ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“肌の色が違う”というだけで逮捕され、歴史を変えた夫婦の物語

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
03172

異人種間の結婚が違法とされていた1950年代に、自らの愛を貫くべく、法律までをも変えた夫婦の実話を映画化した『ラビング 愛という名前のふたり』が公開中。

レンガ職人のリチャード・ラビングは、恋人のミルドレッドから妊娠したと告げられ、大喜びで結婚を申し込む。しかし、1958年のバージニア州では、異人種間の結婚は法律で禁止されていた。別れるという選択肢などありえない二人は、法律で許されるワシントンDCで結婚し、地元に新居を構えて暮らし始める。が、夜中に突然現れた保安官に逮捕され、二人は離婚するか、生まれ故郷を捨てるか、という無情な選択を迫られる──。

ラビング夫妻の実話に深い感銘を受けた名優・コリン・ファースが、プロデューサーに名乗り出て、映画化が実現したという本作。歴史をも変えた、史上最も純粋な愛を描いた感動作。

ラビング 愛という名前のふたり
監督・脚本:ジェフ・ニコルズ
出演:ジョエル・エドガートン、ルース・ネッガ、マートン・ソーカス、ニック・クロール、マイケル・シャノン、テリー・アブニー、アラーノ・ミラー、ジョン・ベース
(2016年/イギリス・アメリカ)
公開中
© 2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.
http://gaga.ne.jp/loving/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。