体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デンマーク最古の工房「ルド・ラスムッセン」最後の展示販売会、幻の現品を特別価格で

生活・趣味
DANSK-MOBEL-GALLERY_Rud-Rasmussen_04 コーア・クリントがデザインした「ADDITION SOFA KK48650 KK48651」。

2017年3月27日(月)まで、東京・銀座のデンマーク高級家具を中心に揃える「DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)」にて、『幻のデンマーク最古の工房「ルド・ラスムッセン」最後の展示販売会』が開催されます。

1869年に創立したデンマークで最も古い工房「Rud Rasmussen(ルド・ラスムッセン)」。デンマーク家具デザイン界の巨匠・Kaare Klint(コーア・クリント)も多くの作品を発表するなど、デンマークモダン家具を牽引してきましたが、昨年その長い歴史に幕を閉じました。

DANSK MOBEL GALLERYでは、最高峰の技術と品質を誇りながらもう制作されていないルド・ラスムッセンの家具を奇跡的に取り揃えました。クラフトマンシップ溢れる幻の現品を中心に、定価よりもお求めやすい特別価格で販売も行います。

ラスムッセンの家具をご購入いただける最後のチャンスです。会場でデンマーク最高峰の名作家具の数々をお楽しみください。

DANSK-MOBEL-GALLERY_Rud-Rasmussen_02 Mogens Koch(モーエンス・コッホ)デザインの「WRITING DESK MK91830」。素材:マホガニー/ラッカー、幕板付き、価格:177万円(税抜)。 DANSK-MOBEL-GALLERY_Rud-Rasmussen_03 コーア・クリントがデザインした「THE ADDTION TABLE KK40360」。素材:マホガニー/ラッカー、価格:172万4000円(税抜)。 DANSK-MOBEL-GALLERY_Rud-Rasmussen_05
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会