ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

富士通、企業向けAndroidタブレット「STYLISTIC M350/CA2」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

富士通は2月3日、企業向けAndroidタブレット「STYLISTIC(スタイリスティック) M350/CA2」を発表、本日3日より販売を開始しました。価格はオープンですが、同社の直販サイトでは34,800円で販売されています。出荷時期は2月中旬。M350はAndroid 2.3(Gingerbread)を搭載した7型タブレット。テンキー/QWERTY/手書きに対応した文字入力アプリ「NX!  input powered by ATOK」を標準搭載。画面の解像度は1,024×600ピクセル(WSVGA)、プロセッサーはFreescale製のCortex-A8 1.0GHz(シングルコア)、512MBのRAM、8GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素のCMOSカメラ、前面に130万画素のCMOSカメラ、フルサイズのUSB×1(ホスト対応)、micro USB×1、mini HDMI×1を搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRのみ。外部メモリはmicroSD/microSDHC(最大32GB)に対応。バッテリー駆動時間は約6.1時間。本体サイズは200mm×120mm×14mm、質量は420g。Source : 富士通 


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Androidマーケットにアプリを自動検査するマルウェア対策システム”Bouncer”を導入
ASUS未発表のタブレット「TF300T」が中国で見つかる、新しいEee Pad Transformer?
iidaの新スマートフォン「INFOBAR C01」が本日発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。