ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【注意】心を弱くする悪習慣!やってはいけない3つのNG行動とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

春は新しい職場や新しい仲間など変化の多い季節です。
そんな忙しい春を元気に乗り越えるためには、メンタルの強さは欠かせません。そこで今回は、メンタルを強くするためにやめるべき習慣を3つご紹介します。もし思い当たる節があれば、すぐに改めましょう。

 


月刊総務 2012-05-08 発売号
Fujisan.co.jpより

被害者意識を持つ

つらいことがあると「なんで自分が」と悲観的になりませんか?これはかえってメンタルを弱くしてしまい、心の健康上よくありません。なにか問題が起きてもそれをネガティブに捉えるのではなく「乗り越えるべき壁ができた、これを乗り越えたらもっと成長できる!」とポジティブに捉えましょう。

 

いつだって人生の主人公はあなた自身。自分を憐れむことをやめて、少年漫画の主人公よろしく「ここが見せ場だ!」くらいの前向きな気持ちで取り組みましょう。

 

他人の目を気にする

他人の目を気にするということは、自分自身を他人に支配されるということ。自分がハンドルを握れなくなってしまうので、当然メンタルも不安定になり、心は乱高下してしまいます。

 

「こう思われたらどうしよう」という意識を少しずつ捨てていきましょう。「誰にどう思われても、自分の人生は自分で決めるんだ!」という気持ちで、自分が納得できる道を選ぶのが心を健全に保つコツです。

 

自分より他人を優先する

他人を優先するあまり、自分の権利を侵害されていませんか?またそういった場合に押し黙り、怒りを溜め込んでいませんか?たとえば仕事で納得できない仕事を依頼され、不満を感じつつも残業して処理した……など。

 

他人を気遣って自分の感情を押し殺していると、だんだんと心が病んでいきます。必ずしも自分の希望を通すことはできないかもしれませんが、たまには「NO」と言う勇気も必要です。「ここまでならできますが、ここからはできません」と明確な線引きをするなどして調整しましょう。交渉術としては、先に条件提示した方が有利に進めやすくなります。依頼される前に「ここからはできない」と伝えておいた方が無難です。

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。