ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

渋谷・桜丘町の象徴、桜並木の情景が焼き菓子に!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

渋谷の新名物が誕生!?セルリアンタワー東急ホテルでは、パウンドケーキ「桜丘-SAKURAGAOKA-」を、「ペストリーショップ」(LBF)にて販売している。

「桜丘-SAKURAGAOKA-」2000円(税込)[※1日数量限定]は、エグゼクティブ ペストリー シェフ・牧野太志氏が考案した、桜と抹茶を使った和テイストのパウンドケーキ。

商品名は、セルリアンタワー東急ホテルが建つ渋谷「桜丘町」に由来。地元への深い愛情と感謝の気持ち、またこれからの渋谷の発展をともに支え成長していきたいという想いから、桜が一番美しく花開くこの時期に発売するに至ったという。

地元「桜丘町」をテーマにした通年商品として、桜丘町の象徴である桜並木の情景を焼き菓子に込めた。

太い幹のようにしっかりと焼き上げたパウンドケーキの上には、花が舞う春の景色を、桜の花びらをあしらった砂糖がけで表現。切り分けた瞬間、中からは木々に芽吹いていく美しい葉をイメージした抹茶のケーキが現れる。

抹茶の生地は、桜の葉と塩漬けの桜を細かく刻んだものと、大納言やかのこ豆などを混ぜ込み焼き上げ、上品な甘さと塩味のハーモニー、しっとりとした食感を楽しめる。

ホームパーティーや手土産としてもオススメ!桜並木の情景に思いを馳せながら、好みの厚さに切り分けて召し上がれ。

■『セルリアンタワー東急ホテル』
住所:東京都渋谷区桜丘町26-1

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。