ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日帰りソウル弾丸旅行で知っておくべき10のコツ【リピーター向け】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

羽田発深夜便の就航で、日帰り旅行も可能になったソウル。LCC(ローコストキャリア)のPeachの羽田仁川便なら、深夜2時に羽田を出発して、仁川には早朝4時くらいに到着、そして帰国は22時過ぎに仁川を出発して、羽田には深夜1時近くという、ほぼ丸1日ソウルを満喫できるようになりました。

とは言っても、時間に限りはあるもの。限られた時間でどう過ごすかはとても大事ですよね。短い時間でも思いっきり楽しむのがリピーター旅行の醍醐味。今回はソウルへ0泊弾丸旅行に行くなら押さえたいポイントを10個ピックアップしてみましたよ。

1.日帰りだからカバンひとつで!

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

とにかく滞在時間を有効に使いたい弾丸旅行。荷物を預けちゃうと引き取るまでに時間がかかってしまいます。その時間を削減するためにも、荷物は最小限、カバンひとつで! でもLCCの場合は、重量制限がかなり厳しいので、重さには気をつけましょう。

2.到着したら空港のスパで休憩

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

早朝に着くと、街中のお店はまだ開店前。この時間を使って疲れた身体をお風呂に入って癒してしまいましょう。仁川空港なら空港内に「SPA ON AIR」というスパ施設があります。15000ウォンから20000ウォンでお風呂に入れて、仮眠も取れるのが嬉しいところ。

3.両替はいらないかも?韓国はカード社会

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10

両替する時間ももったいない! 韓国は実はカード社会。コンビニもスーパーも、タクシーも、カフェもカードで支払えちゃう場合が多いのです。ただし交通カードのT-Moneyのチャージは現金のみなので、ご注意ください。現金が必要な場合は、カードのキャッシングを使うという手もあります。

4.朝ごはんは空港の中で済ませておく

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

いそいそと移動するよりも、空港の中で朝ごはんを済ませた方が時間に余裕が持てます。仁川空港なら食事ができるお店が多くあるので、空港で朝ごはんを食べながら、その日の計画を立てるのがいいかも。オススメはおかゆ。寝不足の胃に優しく、お腹もいっぱいになりますよ。

5.空港鉄道A’REXで中心地まで時短移動!

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

中心地までの移動は、電車がオススメ。リムジンバスは楽チンだけど、渋滞にハマるとまったく動けず時間の無駄です。空港鉄道のA’REXなら、仁川空港からソウル駅まで最短で43分、金浦空港からなら20分で到着! 直通列車なら指定席でラクラク移動できちゃいます。

6.公共交通機関での移動にはアプリでリアルタイム検索

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10

スムーズな移動に大事なのはリアルタイムのルート検索。地下鉄だと遠くても、バスだと近いなんていう場合もよくあります。「Daum地図」などのアプリを使えば、どのルートを使うのが一番早いかリアルタイムに検索できちゃいます。使いこなせばかなりの時短になりますよ。

7.レンタサイクルでソウルを巡ってみる

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10

ソウル市内を自転車で回るのも便利。「ソウル自転車」なら、T-Moneyカードがあれば、1日1時間ずつ(1時間を超えると追加料金が発生します)で1,000ウォンでレンタルすることができますよ(要会員登録)。自転車の貸出所は446か所あり、どこからでも貸出返却が可能です。

8.明洞を避けて、江南でゆったりショッピング

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

リピーターなら観光客だらけの明洞は避けたいところ。ショッピングをしたい! という時は、江南方面がオススメ。特にカロスキルならファッション、コスメまでちゃんと揃いますし、COEXならショッピングモールなので、なんでもあります。何よりもゆっくりショッピングできるのが魅力的です。

9.最後の締めにはやっぱり焼肉!

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

やっぱり韓国に来たら焼肉は食べたいところ! 牛でも豚でも美味しい焼肉屋さんはいっぱいあります。一人旅だとちょっと難しいこともありますが、最近はお一人様にも対応してくれることもあるとか(ただし2人前の注文からの場合も)。勇気を出してお店のドアを開けてみてください!

10.お土産はコンビニで手軽に入手!

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

弾丸旅行でお土産を買う時間をとれなかったら、最後の手段はコンビニです。ソウルにはGS25やCU、セブンイレブン、ファミリーマートなどあちこちにコンビニがあります。しかも2個買うと1個おまけにつけてくれるセールもよくやってるので、お得に買えますよ。

行きたくなったらソウルへひとっ飛び!

弾丸日帰りソウル旅行でできるリピーター向けのポイント10
(C)Kaori Simon

LCCではない大韓航空でも羽田発の深夜便の就航が決まり、ますます日帰り旅行が手軽にになってきたソウル。ちょっと韓国に遊びに行きたいな〜、美味しいものを食べに行きたいな〜と思ったら、カバンひとつでいけますよ。

[All photos by Kaori Simon]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。