体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

第133回「今週のアルゴリズム:ホワイトデーのお返しの個数」正解者発表

「今週のアルゴリズム」とは

「今週のアルゴリズム」問題は、毎週火曜日にちょっとした問題を出題し、正解するとニックネームを掲載していくというシリーズ問題です。そして、正解した方全員に「たいへんよくできました」バッジも付与されます。

第133回は「今週のアルゴリズム:ホワイトデーのお返しの個数」の問題です。

問題文「第133回 今週のお題:ホワイトデーのお返しの個数」

第133回「今週のアルゴリズム:ホワイトデーのお返しの個数」正解者発表

この問題の挑戦終了日はホワイトデー。
ということで、バレンタインデーにもらったプレゼントにお返しを送ろうと思っています。

もらったプレゼントの金額はわからないので、もらった個数に対してお返しの個数を変えることにします。
・義務チョコの場合はもらった個数と同じ数
・義理チョコの場合はもらった個数の2倍の数
・本命チョコの場合はもらった個数の3倍の数
※もらった時点で「義務チョコ」か「義理チョコ」か「本命チョコ」かはわかるものとします。

バレンタインには合計 m 個のプレゼントをもらいました。
お返しに用意した個数が n 個のとき、もらったプレゼントの種類について、義務チョコ・義理チョコ・本命チョコの個数の組み合わせを考えます。

例えば、m = 5, n = 10 のとき、以下の3パターンがあります。
パターン
義務チョコ
義理チョコ
本命チョコ
(1)
0個
5個
0個
(2)
1個
3個
1個
(3)
2個
1個
2個

標準入力から m, n が与えられるとき、上記の組み合わせの数を標準出力に出力してください。
(m, n は m

【入出力サンプル】
標準入力
5 10

標準出力
3

正解者

おめでとうございます!正解者のみなさんです。(新着順)

1 2次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。