体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S8に1000fpsに近いスーパースローモーション撮影機能が搭載されるとの噂

Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」に Xperia XZs / XZ Premium のような 1000fps に近いスーパースローモーション撮影機能が搭載されると、聯合ニュースが業界の噂として伝えました。同サイトによると、Galaxy S8 には DRAM を内蔵したイメージセンサーが使用されたことで、このような高速な撮影が可能になっているそうです。こうしたイメージセンサーは Sony が最近発表し、Xperia XZs / XZ Premium に搭載しています。同サイトのレポートでは、イメージセンサーの調達先には触れていませんが、Sony からイメージセンサーを調達した可能性があります。同サイトのソースは、「毎秒 120 コマで写真を撮影できる Apple iPhone 7 より 8 倍多く被写体を捉えることができる」と述べているので、実際のフレームレートは 960fps になります。これは Xperia XZs / XZ Premium のスーパースローモーション機能と同等のフレームレートです。Source : 聯合ニュース

■関連記事
Samsung、Galaxy Tab S3を米国で3月24日に発売
Google、WEB版Gmailでメールに添付された動画のストリーミング再生をサポート
Sony Mobile、Xperia用新テーマ「Xperia Clear Night」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。