ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

英語を話せるようになりたい日本人が知るべき、3つの気持ちの持ち方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

旅行、留学、移住など、様々な目的で海外に行きやすくなった昨今。日本国内でも、外国人と接する機会が増えたり、英語を使う機会が増えたりと、「英語でコミュニケーションが取れるようになりたい」と思う人は増えてきています。

英語を学びたい日本人が心得るべき気持ちの持ち方

しかし、英語を学ぼうとする多くの日本人は、「なんとかコミュニケーションを取れるようにならないと!」というプレッシャーにばかり追われ、大事なことを忘れてしまっている方が多いように見受けられます。

この回では、英語を学びたいと思った時テキストや単語の暗記など、いわゆる一般的な英語学習と並行して身に付けたい大事な気持ちの持ち方についてご紹介します。

英語が話せない事実を受け入れ、自信を持つ

言わずもがな、コミュニケーションは生きた会話の中で学ぶのが一番です。しかし、「自分は英語を上手く話せない」という気持ちが強いと、少しでも勉強をして、ある程度の知識をつけてからでないと会話が成立しないのではないかと思ってしまう人が多いのではないでしょうか。しかし考えてみてください。例えば日本に観光に来て道に迷ってしまった外国人が、「エキ、シンジュク、ドコ?」とあなたに聞いて来た場合、「この人は新宿駅に行きたいのかな?」と相手の言おうとしていることが、なんとなくでもわかるはずです。

英語の場合も同じで、文法は分からなくても、”Hotel, Taxi, Where?”と単語を並べただけで、「この人はホテルに行くためのタクシー乗り場を探しているのかな?」と相手に考えてもらうことができるのです。文法が間違っていても、ボディーランゲージや表情をうまく使い、自分の想いを表現することができれば、相手とコミュニケーションをとることは十分可能なのです。

英語を学びたい日本人が心得るべき気持ちの持ち方

英語を第一言語としていない諸外国の人たちと比べると、日本人は物静かな印象を与えることが多いのは、完璧ではない英語でコミュニケーションをとることに自信がないからではないでしょうか。しかしそこは「私はこう思っている」と間違った英語でも構わず何度も繰り返して、自分の気持ちを伝える努力を見せましょう。「ちょっとしつこいかも?」と思ってしまうくらいで十分です。

英語を学びたい日本人が心得るべき気持ちの持ち方

Sorryは多用するべからず

英語を上手に話せないうちは、相手に自分の意図が伝わらなかったり、何度も聞き返してしまったり、相手を待たせてしまったりすることが多いかもしれません。そんな時、多くの日本人は”Sorry”という言葉を多用しがちです。

しかしあなたは英語が上手ではなく、上達するために挑戦をしているのであって、決して悪いことをしているわけではありません。よって、「ごめんなさい」と相手に謝る必要はないのです。(実際英語でのSorryは、その人が相手に悪いことをした、相手を傷付けた時などに使われ、自分が話している内容について使われることはほとんどありません。)どうしても自分のせいで相手を待たせてしまっていると感じたら、Sorry ではなく、待っていてくれてありがとう(Thank you)と言えるようになりましょう。

英語を学びたい日本人が心得るべき気持ちの持ち方

笑顔は大事、でもイエスマンになるべからず

英語が上手く聞き取れないうちは、相手に色々な質問をされても、その意味がよくわからずとも相手の気に障らないようにと 「イエス」と笑顔で答えてしまうことが多くなりがちです。その場凌ぎの返事としては有効かもしれませんが、これではただのイエスマンと化してしまいます。

日本人同士の会話では、相手の誘いに乗り気でない場合、きっぱりと断るより、相手に失礼のないようにやんわりと言葉を濁す言い方が多数存在しますが、英語では「自分はそう思わない」「それは間違っている」「断りたい」と感じた場合、Noと言ってしまっても大丈夫です。あなたが好きなこと、やりたいこと、思っていることがあるのと同様に、嫌いなこと、やりたくないこと、同意できないことがあるのは当たり前で、それを主張することは悪いことではないのです。

英語を学びたい日本人が心得るべき気持ちの持ち方

英語を完璧に話せないことは恥ずかしいことではありません。たとえ単語が分からなくても、文法がバラバラでも、自分の思いを伝えようとする努力を見せられれば、自ずと相手もその努力に応えようとしてくれます。

英語が話せないことで自信をなくす必要はなく、むしろゼロからのスタートの方が伸び代が大きいと信じて、自分の思いを相手に伝える努力を積み重ねていけば、英語でコミュニケーションをとる楽しさが生まれてくるはずです。

これから本腰を入れて英語を学びたいと思っている方も、過去に挫折してしまった方も、まずは気持ちの持ち方から見つめ直してみてはいかがでしょうか。

英語を学びたい日本人が心得るべき気持ちの持ち方

[All photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。