ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

いま注目の「筋膜リリース」って何?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いま注目の「筋膜リリース」って何?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。肩や腰の辛い痛みは、揉んだりほぐしたりすれば一時的には良くなりますが、またすぐに戻ってしまうもの。その原因はほぐした筋肉ではなく、筋肉を覆う膜にあるのかもしれません。そこで、3月15日(水)のオンエアでは、筋膜リリースに注目!「ソル・エ・マーレ鍼灸治療院」の鍼灸師、滝澤幸一さんにお話を伺いました。滝澤さんは、筋肉と筋膜のエキスパートです。果たして筋膜とは一体、何なのでしょうか?

滝澤さんによると、筋膜は一つのボディースーツのように、体全体に張り巡らされているそうで、表層から深層までを立体的に包み込むため、組織を支える“第二の骨格”とも言われているそうです。 

「悪い姿勢を続けたり、体を酷使したりすると、筋膜が固まってきてしまいます。そうすると“癒着”といって、筋肉と、筋肉同士の間にある筋膜とがくっついてしまって、その部分の筋肉が動かなくなったり、筋膜の癒着している部分(トリガーポイント)が痛み出したり、症状を発症させてしまいます」(滝澤さん)

そこで「筋膜をリリースする」、つまり筋膜を柔らかくし、滑りを良くして、ときほぐすことが大事なのだそうです。そこで今回は、滝澤さんにストレッチポールを使った、腰痛に対する筋膜リリースの方法を紹介してもらいました。

1.まず、雑誌を丸めたものにタオルを巻いて筒状にしたもの(タオルポール)を作る。
2.床に仰向けになり、腰骨の少し上あたりに横向きにタオルポールを挟んで、腰を左右にゆっくり揺らしながら、腰全体を押し伸ばす。30秒ほど経ったら、また腰を左右に揺らしながら、腰の横全体をタオルポールに押し付けるようにする。この時、痛みの度合いに合わせて無理をしないように腰を揺らすこと。

筋膜リリースは、慢性的な肩凝りや腰痛でお悩みの方、長時間のデスクワークが多い方、体のだるさがとれない方にもおすすめだそうです。興味を持たれた方は、滝澤さんの著書「つらい痛みから解放される 筋膜リリース・メソッド」(高橋書店)も参考になさってください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。